周南市美術博物館
周南市美術博物館 ブログ






  • 周南市美術博物館
    ホームページTOP

    周南市美術博物館

  • 周南市美術博物館twitter

    @Shunan_bihaku

  • 周南市美術博物館YouTube
【徳山毛利家展プレイベント】 古写真&エッセイ募集
 

「開府360年 凛−徳山毛利家」プレイベント

今年で徳山開府360年となります。
そこで周南市美術博物館では11月から開催します、
「開府360年 凛−徳山毛利家」に先立ち
「古写真」と「エッセイ」を募集します。たくさんのご応募お待ちしております。



【プレイベント1】 古写真募集  〜城下町ゆかりの写真を探しています〜


 城下町ゆかりの古写真を探しています。
 毛利邸周辺、毛利球場の門など城下町の名残りが感じられるような古い写真を
 お持ちの方は、ぜひご提供ください。


                                            ↑ 毛利邸

                                         ↑ 毛利球場     



【プレイベント2】 
エッセイ募集  〜「毛利と私」〜


■テーマ:徳山毛利にまつわる思い出など
        例:毛利邸や毛利球場、周辺の風景、祐綏神社で遊んだ思い出など。

■文字数:400字〜800字程度(様式は問いません)

■申し込み方法:(1)住所、(2)氏名、(3)年齢、(4)性別、(5)電話番号を明記し
           郵便または周南市美術博物館へご持参ください。

≪郵便の場合≫
  〒745-0006
  山口県周南市花畠町10-16
  周南市美術博物館「エッセイ 毛利と私」係行

≪持参の場合≫
  美術博物館ロビーに設置している専用応募BOXに投函してください。

■応募資格:問いません

■締 切:平成22年10月30日(土)必着

■その他:応募作品については、状況に応じてロビーなどに掲示、または
      花畠やホームページにて紹介させていただく場合があります。



【お問い合わせ】
 周南市美術博物館  TEL:0834-22-8880 FAX:0834-22-8886

【徳山毛利家展】 関連イベント参加者募集中!


周南市美術博物館15周年記念
開府360年 凜−徳山毛利家
     殿様たちのものがたり −受け継がれる大名文化−

関連イベントのご案内

11月26日(金)〜2011年1月16日(日)の開催期間中にて、
関連イベントを行います。この機会にぜひご参加ください!


*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*



【関連イベント1】 香道体験 「武家の遊び −香に親しむ−」      (全2回)
             香木をたいて香りを聞く「聞香」を体験してみませんか?   

■日時: 11月28日(日) 
      仝畫11時〜 午後2時〜 (いずれも1時間程度)
■会場: 周南市美術博物館ハイビジョンギャラリー
■講師: 吉村ひとみ氏
      (香道翠風流師範・山口県長府高等学校非常勤講師)
■対象:  高校生以上
■定員:  各回15名
■参加費:  1,500円  
■申込方法: 往復はがきに―蚕雖∋疚将E渡暖峭罩で齢ゴ望時間を
                明記の上、下記へ郵送ください。  
■宛先:  〒745-0006 山口県周南市花畠町10-16    周南市美術博物館
■締切:  11月13日(土) 必着 

※申込多数の場合は抽選になりますので、ご了承ください。

黒塗菊一文字三星沢瀉紋散細工箱 .jpg
 当時の香割道具        黒塗菊一文字三星沢瀉紋散細工箱
                              ( くろぬり きく いちもんじみつぼし おもだかもん ちらし さいくばこ )


*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*


【関連イベント2】 学芸員によるギャラリートーク   (全3回)
             
■日時: 12月4日(土)、12月18日(土)、1月8日(土) 
      いずれも午後2時〜

※観覧券をお求めの上、展示室にお集まりください。



*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*


【関連イベント3】 クリスマスサロンコンサート   (全2回)    -入場無料‐
             
■日時: 12月18日(土)、12月19日(日) 
      いずれも午後6時〜
■会場:  周南市美術博物館ロビー


※詳細は周南市美術博物館までお問い合わせください。


*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

【お問い合わせ】
周南市美術博物館
TEL:0834-22-8880    FAX:0834-22-8886
岩合光昭写真展 閉幕しました

 7月30日から開催された「岩合光昭写真展」が9月23日に閉幕しました。



 ポスターにもなったパンダ、シロクマなど、さまざまな動物たちの写真が展示され、多くの方から思いのこもったご感想をいただきました。

ご感想を一部抜粋してお届けします
 ・ネコの写真がとってもキュートです。山口県にも来られていたなんて驚きでした。
 ・2Fの撮影エピソードの写真もとても面白かったです。
 ・すばらしい写真でした。ホワイトライオンがかっこよかったよ。
 ・写真の全てがスケールが大きく感じた。あんな写真が撮ってみたい。
 ・にじのしゃしんがすごかったです。
 ・動物たちの顔の表情にみとれてしまいました。動物も笑ったりするんですね!
 ・無意識に自分の顔がほころんでしまう作品の数々でした、感動!
 ・動物との、あまりの距離の近さに圧倒されました。母子というのはどんな動物でも安心しきって信頼しきって、いとしさがあふれているような表情をするのだなと気づかされました。



 会期中、ロビーでは、仕掛けで遊べる掲示コーナーや、動物おりがみが人気でした。

 たくさんの方々にご来場いただきました。ありがとうございました。

岩合光昭写真展を楽しもう! 動物おりがみ
岩合展では動物の写真をたくさん展示しています。
トラ、ライオン、クジラ、イヌ、ネコ、ニホンザルなど……

そんないろいろな動物たちの中からピックアップして、
キリンのおりがみ
を折ることのできるコーナーをロビーに設置しました。


ツルを折る要領で折っていきます。


折ってみたい!というかたは、
用紙をお渡ししますので、受付にお申し出ください。

そのほかのおりがみ動物も飾ってありますので、見つけてみてくださいね。

岩合光昭写真展 開催中です

 
 岩合光昭写真展が開会して二週間あまりが経過しました。

 生き生きとした動物の姿に、訪れた多くの方が見入っています。



岩合展防寒服

 極寒地での撮影に使用したのと同じ防寒服も展示しています。


ハイビジョンギャラリー

 ハイビジョンギャラリーでは会期中、岩合さんのDVD映像を上映しています。

 「地球温暖化の目撃者―岩合光昭スペシャル―」
  ※曜日ごとに上映する番組が違います。

  火・金曜日 カナダ・Wager Bay編      上映時間63分
  水・土曜日 アフリカ・キリマンジャロ編    上映時間72分
  木・日曜日 日本・知床編            上映時間62分


グッズコーナー

岩合展グッズ写真

 写真集、文房具、バッグ、ポストカードなどが揃っています。
 写真はその一部です。
 また、オリジナルプリントも販売中です。


 展覧会は9月23日まで開催中です。この機会にぜひ美術博物館へ遊びに来てください。



岩合光昭写真展をもっと楽しもう!

jissyuu1.jpg


 現在ロビーでは、岩合光昭写真展にあわせて、掲示板にちょっと遊べる仕掛けをつくっています。
 これは、8月3日から一週間、学芸員実習にきていた実習生が制作したものです。

jissyuu2.jpg
上の写真のパネルには、写真に写っている動物の一部が穴から見えています。
上にかかっている紙をめくると・・・

続きを読む >>
「開府360年 凛−徳山毛利家」展パンフレット

 

tokuyamamouri_prechirashi_o.jpg



 すでにお手元にお持ちかもしれませんが、11月26日(金)から始まる「開府360年 凛−徳山毛利家」展のパンフレットを周南市美術博物館で作成、配布しております。
 表には4種類の毛利家の家紋でおなじみの一文字三星(いちもんじみつぼし)があります。よくみると4つとも一の文字の書体が違うのがおわかりでしょうか。実は毛利家は本家の他に分家が数家あり、その分家は本家の紋を少し変えた紋を使用していました。(ただし、必ずしも一文字三星、またはそれに類似する紋を使用している家系が毛利家と関わりがある、ともいえません。)
 さて、ここにあげた紋の中に徳山毛利家の紋があります。それはどの紋でしょうか。正解は[続き]から!

続きを読む >>
岩合光昭写真展が開会しました


 7月30日、多くの来場者の方々をお迎えして「岩合光昭写真展」が
スタートしました。開会式などの様子を紹介します。


開会式

岩合光昭さんです。

岩合展テープカット

テープカットをして開会しました。

岩合展解説

岩合さんが作品解説をしました。


サイン会

 ネコなどのイラスト入りのサインです。


 午前、午後の2回、大勢のファンが集まりました。 


 看板にもイヌ・ネコのイラストとサインを書いていただきました。



スライドトークショー

 野生動物の撮影秘話など、動物への愛があふれる岩合さんのお話でした。



いもとようこ絵本原画展 閉会しました

「いもとようこ絵本原画展」が7月19日、盛況のうちに閉会しました。

あかちゃんのための絵本から、昔話、世界の名作、創作絵本まで242点が
展示され、会期中はサイン会や、絵本の読み聞かせなどが行われました。
たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。

*

*

*

 展覧会の様子
かわいい絵本の世界が広がった展覧会。
巨大絵本やDVD映像もありました。


たくさんの児童・園児のみなさんも訪れてくれました。
(写真は一部の方々です)

下松幼稚園.JPG徳山小学校.JPG徳山小学校(左)

下松幼稚園(右)
     の皆さん



サイン会
6月4日・5日に行われたサイン会は
大勢のファンで列ができました。



 ショップ
文房具、ぬいぐるみ、食器など様々なグッズがあり、どれも人気でした!



 絵本読み聞かせ
6月26日にKRY河野康子アナウンサーによる絵本の読み聞かせ
が行われました。お話に皆、真剣に聞き入っていました。読み聞かせ.JPG






楽しい絵本の世界・・・いかがでしたでしょうか?
ショップ.JPG
またどこかで、いもと先生の絵を見つけたら
展覧会のことを思い出してくださいね。


岩合光昭写真展 −かけがえのない地球 いのちの輝き−
 

徳山動物園開園50周年記念
周南市美術博物館開館15周年記念

岩合光昭写真展
―かけがえのない地球 いのちの輝き―

shirokuma_oyako.jpg

会期:2010年7月30日(金)〜9月23日(木・祝)
9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日 ※但し、9月20日(月・祝)開館

観覧料:一般1,000円(900円)、高大生800円(700円)
  ( )内は前売および団体(20名以上)

プレイガイドはこちらから

※中学生以下、身障者の方は無料です。受付で証明できるものをご提示ください。

※本展をご鑑賞の際は、常設展も無料でご覧いただけます。

■地球上のあらゆる地域で野生動物や自然を撮影し続けている世界的な動物写真家、岩合光昭(1950〜 東京生まれ)。日本人として初めて「ナショナルジオグラフィック」誌の表紙を2度飾り、国際的にも高く評価されています。1979年第5回木村伊兵衛賞受賞。全世界でベストセラーとなっている『おきて』をはじめ、数多くの写真集を発表、近年は日本各地の猫たちを撮影、発表するなど精力的に活動しています。
■ 本展覧会では、カナダ、ハワイ、オーストラリア、アフリカ、インド、中国などの世界の自然や動物たちと、ニホンザルや犬、猫などの日本の身近な動物たちの写真約180点を展示します。優しくも迫力に満ちた彼の写真世界をご堪能ください。



主 催
周南市美術博物館、朝日新聞社、yab山口朝日放送

後 援
山口県、山口県教育委員会、周南市・下松市・光市・田布施町および各教育委員会、WWFジャパン、オリンパス株式会社

企画協力
岩合写真事務所、翔美

<< | 2/3PAGES | >>