周南市美術博物館
周南市美術博物館 ブログ






  • 周南市美術博物館
    ホームページTOP

    周南市美術博物館

  • 周南市美術博物館twitter

    @Shunan_bihaku

  • 周南市美術博物館YouTube
<< ★まどさん誕生日 コスモスの鉢植えプレゼント★ | main | 記念講演会「国際アンデルセン賞とまどさん」 >>
☆★生誕110年 まど・みちお てん 開幕★☆

 

 

開幕しました!★

 

主催者として、佐田邦夫 周南市副市長があいさつ。

 

テープカットをして展示室へ。

 

展示室では松本学芸員によるギャラリートーク。

 

周南市出身のまど・みちおの展覧会は今回が3回目。

生誕110年の今回はまどさんが1994年に受賞した

“国際アンデルセン賞”に焦点をあてています。

 

この賞は、1953年にIBBY(国際児童図書評議会)が創設した、

世界で初めての子どもの本の国際的な賞です。

 

1階の展示では、まどさんのアンデルセン賞作家賞

受賞までの道のりを時代を追って紹介しています。

また、同賞を受賞する過程で

JBBY(日本国際児童図書評議会)が作成した推薦資料の数々も展示。

 

その中でも英訳詩集「THE ANIMALS」は大きな役割を果たしています。

この本は、「ぞうさん」をはじめとするまど・みちおの詩20篇を、

当時の皇后・美智子さま(現・上皇)が英訳。

そして同じくアンデルセン賞画家賞を1984年に受賞していた

安野光雅さんの絵が添えられています。

 

 

そんな裏話に、みなさん熱心に聞き入っていました!

 

2階には同じく国際アンデルセン賞を受賞した4人の日本人作家、

画家賞:赤羽末吉さん、安野光雅さん

作家賞:上橋菜穂子さん、角野栄子さん の作品や関連資料を展示しています。

 

世界に通用する、愛される作品を作り続けてきた、また作り続ける作家たちの

精力的な取材活動の様子をうかがい知ることができる資料や、

受賞した際のスピーチの映像や写真、原稿も展示しています。

 

この機会に「子どもたちに愛された5つの星」たちの

創作に対する溢れるエネルギーにふれてみませんか?

 

 

会期・関連イベント等はこちらのブログでチェック!

http://s-bihaku.jugem.jp/?cid=47