周南市美術博物館
周南市美術博物館 ブログ






  • 周南市美術博物館
    ホームページTOP

    周南市美術博物館

  • 周南市美術博物館twitter

    @Shunan_bihaku

  • 周南市美術博物館YouTube
<< ☆「生誕100年 林忠彦展」開幕☆ | main | あなたも太宰! バー「ルパン」カウンターで撮影してみよう >>
カストリ雑誌

 

 

現在、開催中の「生誕100年 林忠彦展」。

 

先日、おもちゃコレクター、北原照久さんの事務所から

ご連絡をいただき、北原さんが2000冊以上所蔵されて

いる「カストリ雑誌」の中に、林忠彦が撮影した写真が

掲載されているものがあるとのことで、画像をお送り

ただきました。

 

北原さんといえば、今年の夏、当館で企画展「北原照久

コレクション ノスタルジックなおもちゃ箱」を開催。

おもちゃや広告関係のコレクションを展示させていただ

いたご縁があります。

その時ご紹介したもの以外にも幅広いコレクションを

お持ちで、「カストリ雑誌」もそのひとつです。

 

「カストリ雑誌」とは、戦後、昭和21年頃から数年間にわたり発行された

大衆的娯楽読物の俗称。「カストリ」の名前は、当時かすとり焼酎など

アルコール分の高い密造酒がでまわっていて、これを3合も飲むと酔いつぶ

れてしまうことから、これらの雑誌も3号で休刊・廃刊になることが多かっ

たことにかけて言われるようになったという説があります。

 

 

  

「ピンアップ」 1947年7・8月号

最初のページには、「撮影 林忠彦」と林の名前が見えます。

  

             展覧会で展示中の『カストリ時代』の中の作品

                  

ご提供いただいた画像については、展示室でも紹介させていただいています。

ぜひご覧ください。

 

また、今回の展覧会にあわせて出版された

写真集「林忠彦 昭和を駆け抜ける」(税込2700円)も好評販売中です。

代表作「太宰治」をはじめ、『カストリ時代』の作品も

多く収録されており、この1冊で林忠彦の全貌がわかり

ます。

こちらもぜひ手に取ってご覧ください。