周南市美術博物館
周南市美術博物館 ブログ






  • 周南市美術博物館
    ホームページTOP

    周南市美術博物館

  • 周南市美術博物館twitter

    @Shunan_bihaku

  • 周南市美術博物館YouTube
<< 【結果発表】〜北原照久の目にとまる逸品は!?我が家のお宝おもちゃ自慢〜 | main | ―その他の展覧会― >>
◆予告◆ 生誕100年 林忠彦展

 

 

   

 

 

 林忠彦の生誕100年を記念する本展では、周南市美術博物館が

収蔵する、18シリーズの中から厳選した作品約200点で、写真家・

林忠彦の50年にわたる軌跡をたどります。

 

あわせて林忠彦の人生や作品を本展オリジナル映像で紹介します。

 『カストリ時代』に代表されるドキュメンタリー。著名な作家や

画家、家元をとらえた人物写真。『長崎・海と十字架』にはじまり

晩年、病気と闘いながらも心血を注いで完成させた『東海道』まで

の風景写真など、雑誌という媒体で発表されたそれぞれの作品には、

その時代の「今」が写し出されています。

 

新しい時代を迎えようとしている今、写真家・林忠彦がとらえた時代

の息吹を感じてください。

 

 

 

カレンダー 会 期 時計

 2018年11月22日(木)〜12月24日(月・振休)

 9時30分〜17時(入館は16時30分まで)

 月曜休館 ただし12月24日(月・振休)開館

        ◆夜間特別開館 

      12月21日(金)は

      19:30まで開館します。

      (入館は19:00まで)

  ※11月22日(木)は、9時30分〜開会式を行います。

 

建物 観覧料 建物

 一 般: 1,000円(800円)

 大学生: 800円(600円)

 ( )は前売および20名以上の団体

 18歳以下無料

 

 ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、

  戦傷病者手帳等をご持参の方とその介護の方は無料

 ※本展をご鑑賞の際は、常設展も無料でご覧いただけます

 

 

マイク 関連行事 スピーカー


 

 記念講演会

   林忠彦〜昭和を駆け抜けた写真家」

   日  時|12月15日(土)

        14:00〜15:30

   講  師|林義勝氏(林忠彦氏四男、日本写真家協会会員、

        林忠彦作品研究室代表)

   会  場|周南市美術博物館ハイビジョンギャラリー

   定  員|50名(先着順。定員になり次第締め切らせて

        いただきますので、ご了承ください。)

   聴 講 料|無料 ※ただし本展覧会の観覧券が必要です。

   申込方法|電話で美術博物館までお申し込みください。

        (TEL:0834-22-8880)

 

   会期中、勅使河原宏監督のドキュメンタリー映画

    「十二人の写真家」をハイビジョンギャラリーで

    上映します(入場無料)