周南市美術博物館
周南市美術博物館 ブログ






  • 周南市美術博物館
    ホームページTOP

    周南市美術博物館

  • 周南市美術博物館twitter

    @Shunan_bihaku

  • 周南市美術博物館YouTube
<< 第16回周南市美術展2018 審査結果 | main | ―その他の展覧会― >>
【結果発表】〜北原照久の目にとまる逸品は!?我が家のお宝おもちゃ自慢〜

 

「北原照久コレクション ノスタルジックなおもちゃ箱」

SNS利用者参加型企画

 

〜北原照久の目にとまる逸品は!?         

     我が家のお宝おもちゃ自慢〜       

 

 

今回の企画にあたって、北原氏からコメント

いただきましたのでご紹介いたします。

 

 

「ブリキのおもちゃポンポン船」

 

 

 


 

【北原氏のコメント】

 

 

日本製のブリキのおもちゃポンポン船です。

昔は、お祭りなどの露店で売られていたものですが、

今ではとても懐かしく、なんで動くのかとても不思議でした。

 

また、映画『崖の上のポニョ』にも

登場して再人気となりました。

 

 ポンポン船動力の仕組みは、水の入った燃焼室が

ロウソクの火で熱せられ、燃焼室の中の水が沸騰して

水蒸気に変わります。

内部の水蒸気が負圧になるまで慣性で排出が続き、

ポンポン船はこれにより進みます。

 

 ブリキのおもちゃには、プラスチックやダイキャストの

おもちゃにはない温もりがあります。

この日本製のポンポン丸は、現在でも購入はできますが、

ブリキのおもちゃを製造している工場が

今ではほとんどなく、何年かしたら日本製の

ブリキの玩具はなくなると思いますので

大事にしてください。

 


 

 

◆たくさんのご参加どうもありがとうございました。