周南市美術博物館
周南市美術博物館 ブログ






  • 周南市美術博物館
    ホームページTOP

    周南市美術博物館

  • 周南市美術博物館twitter

    @Shunan_bihaku

  • 周南市美術博物館YouTube
「竹久夢二展〜憧れの欧米への旅〜」 開幕しました!

 

本日、開幕しました。

 

主催者として、藤井律子周南市長があいさつ。

 

夢二作品のコレクターであり、今回の展覧会の

監修者でもある、中右瑛(なかう・えい)先生。

現在でも人気の、夢二の女性像のモデルは彼自

身の恋人たちで、作品には恋のフェロモンがあ

るので、時代が変わっても見る人を惹きつける

魅力があると話されました。

 

テープカットの後、展示室へ。

 

作品について解説される中右瑛先生。

 

夢二の初恋の人、たまきが営んだ、夢二

デザインのグッズを売るお店「港屋絵草

紙店」の看板や提灯を復刻した展示物も、

夢二の世界へと誘ってくれます。

 

夢二の波乱万丈の、恋多き人生も交えなが

ら作品を紹介していただきました。コレク

ターならではのお話に、みなさん熱心に耳

を傾けていらっしゃいました。

 

2階展示室では、「幻の作品」といわれる

夢二の欧米旅行でのスケッチなどもご覧い

ただけます。

 

会期中、8月3日(土)、8月12日(月・振休)

いずれも14:00〜

学芸員によるギャラリートークを行います。

こちらもぜひご参加ください。

 

 

 

 

 

 

 

【前売券情報】★竹久夢二展 〜憧れの欧米への旅〜★

 

 

 

【プレイガイド】

 当館のほか、以下の場所で前売券をお求めいただけます。

 前売券〉 一 般:800円  大学生:600円

 (当日券は 一 般:1,000円     大学生:800円)

 

 18歳以下無料

 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、

 戦傷病者手帳等をお持ちの方とその介護の方は、

 受付で証明できるものを提示していただければ無料です。

 

 ※周南市美術博物館、周南市文化会館での取扱いは、

  7月17日(水)までです。

 

 

 

◇予告◇ 竹久夢二展 〜憧れの欧米への旅〜

 

 

 

 

 

〈会期〉7月18日(木)〜8月25日(日)

    9:30〜17:00(入館は16:30まで)

    休館日:月曜日

    ※ただし8月12日(月・振休)は開館

     翌8月13日(火)休館

 

 

美人画で一世を風靡し大正ロマンを代表する画家、

竹久夢二(1884〜1934)。

 

明治38年、22歳でデビューして以来、

新聞の飾り絵である“コマ絵”や挿絵を数多く発表

しました。

その叙情的な作品は〈夢二式美人画〉と呼ばれ、

「大正の浮世絵師」とも称されました。

 

本展では、日本有数の竹久夢二コレクターとして

知られる中右 瑛(なかう えい)氏の貴重な所蔵品の

中から、肉筆画や版画、デッサンなどを展示し、

哀愁とロマン溢れる夢二の世界を紹介します。

これまでほとんど公開されることがなかった、

欧米へ旅行した際のスケッチ、デッサンも展示し、

夢二の新たな魅力をお届けします。

 

 

 

【観 覧 料】

 一般:1,000円(800円)  大学生:800円(600円)

 ( )内は前売および20名以上の団体

 18歳以下無料

 

 ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、

  戦傷病者手帳等をご持参の方とその介護の方は無料

 ※本展をご鑑賞の際は、常設展も無料でご覧いただけます

 

 

【関連行事】


 

■中右 瑛氏 講演会

「夢二・4人の恋人たち」

 ※事前申込み

日 時 7月18日(木)

    13:30〜(90分程度)

会 場 周南市美術博物館 ハイビジョンギャラリー

定 員 50名

    (先着順。定員になり次第締め切らせていただきますので、

    ご了承ください。)

聴講料 無料 ※ただし本展覧会の観覧券が必要です。

申込方法 電話で美術博物館までお申し込みください。(0834-22-8880)

 

定員に達しましたので、募集を締め切りました。

ありがとうございました。

 

 

■学芸員によるギャラリートーク

 ※予約不要

日 時 8月3日(土) 、8月12日(月・振休)

    両日とも14:00〜 

※観覧券をお求めの上、展示室にお集まりください。

 

 


| 1/1PAGES |