周南市美術博物館
周南市美術博物館 ブログ






  • 周南市美術博物館
    ホームページTOP

    周南市美術博物館

  • 周南市美術博物館twitter

    @Shunan_bihaku

  • 周南市美術博物館YouTube
武井武雄展 記念講演会 2
「童画家 武井武雄 〜こどもの心とともに〜」
登坂秀樹氏(元フレーベル館取締役、元キンダーブック編集長)をお迎えして、講演会を開催しました。

 

登坂氏は、武井武雄と一緒に仕事をされた元編集者です。

武井が実際どんな人物だったのか、

松本学芸員のインタビューでお話を聞きました。

当時、武井はフレーベル館の編集顧問で、

月一回編集会議に来ていたそうです鉛筆

おしゃれな武井らしく、いつも蝶ネクタイをしてき

 

登坂氏の武井の印象は、まじめで几帳面。

仕事に対しては厳しかったそうです。

 

生涯を通じて子どもの心を持って絵を描き続けた武井は、

童画家・版画家の範疇を超えた、

「本作りの魔法使い」のような人だったそうです。

講演後キンダーブックを手にとって、

みなさん感動されていました。

 

 

武井武雄展の会期は2月18日(日)までです。

ぜひ武井の魔法のかかった「本の宝石」を見に来てください音符

 

 

武井武雄展 記念講演会

長野県岡谷市よりイルフ童画館・山岸吉郎館長をお迎えして、

講演会を開催しました。

 

武井武雄の子どもの頃や学生の時の話など、

山岸館長からとても興味深い話を聞くことができました。

その一部をご紹介。

幼い頃の武井は幻視の世界で妖精と会ったり...き

想像力豊かな子どもだったようです。

そのことが大人になってからの童画制作に反映されたのかもしれませんね。

 

絵が好きだった彼は、子どもの頃からたくさん絵を描いていました。

10代の時に描かれた自画像。

顔の向きをかえ光を意識して2枚描いています。

のちに彼は東京美術学校(現在の東京藝術大学)の西洋画科に入学しました。

 

その後、童画家として活躍し、

戦後はキンダーブックの編集顧問をされました。

 

ゲゲゲの鬼太郎でおなじみの漫画家・水木しげるは、

武井の想像力豊かな作品に魅了されたひとり。

いつもラムラム王のキーホルダーを鞄につけていたそうです。

ほっしぃラムラム王は武井がつくった童話の主人公です。

 

晩年は三島由紀夫の本の挿絵も描いていたとのことです。

ちなみに武井武雄は本名です苺

ほんの一部ですが、武井武雄のエピソードをご紹介しました。

内容盛りだくさんでお客様にも満足していただけたのではないでしょうか太陽

 

武井武雄展の会期は2月18日(日)までです。

ぜひこの機会にお越しください音符

 

 

★武井武雄展開幕☆

 

△▼1月5日(金)開幕しました▼△

 

あけましておめでとうございます!

本日、「ファンタジーの王様 武井武雄展」の

開会式を行い、木村周南市長と周南市議会の小林議長が

挨拶されました。

 

 

 

 

武井武雄の作品をお借りした、

長野県岡谷市のイルフ童画館・山岸吉郎館長にも

ご挨拶いただきました。

 

 

 

テープカットの後、当館の松本学芸員による

ギャラリートークにも多くの方にご参加いただきました。

 

 

子どものために描かれた「童画」や、

本の宝石と呼ばれた「刊本作品」、

「版画」、「余技作品」と4つのコーナーがありますが、

特に刊本作品にはみなさん感動されたようですき

 

 

それもそのはず、

300名の会員限定で頒布された刊本作品は、

本の素材、技法、職人探し、物語や絵、装丁まで

すべて武井武雄が企画したという

いわばこだわり抜いた”本の芸術”なのです。

 

 

友禅染、螺鈿(らでん)、麦藁モザイク、寄せ木、パピルス・・・

1つ1つの作品で表現様式を変えて

武井は生涯、全139作品を制作しましたが

今回はその中の30冊を厳選して展示しています。

 

武井武雄展は2月18日(日)まで開催中ですonpu03

ぜひご来館ください(^^)

 

 

【前売券情報】ファンタジーの王様 武井武雄展

 

【プレイガイド】

 当館のほか、以下の場所で前売券をお求めいただけます。

 〈前売券〉 一 般:800円  大学生:600円

 (当日券は 一 般:1,000円 大学生:800円)

 

 18歳以下、

 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、

 戦傷病者手帳等をお持ちの方とその介護の方は、

 受付で証明できるものを提示していただければ無料です。

 

 ※周南市美術博物館、周南市文化会館での取扱いは、

  1月4日(木)までです。

 

 ※都合により会期、内容等が変更になる場合があります。

  ご了承ください。

◆予告◆ ファンタジーの王様 武井武雄展

 

武井武雄は、「こどものために描かれる絵画は

それ自体がすぐれた芸術作品でなくてはならない」という主張のもと、

こどもの魂にふれる絵の創造をめざし、

「日本童画のパイオニア」と称されています。

『コドモノクニ』『チャイルドブック』『キンダーブック』などで

彼の作品に出会われた方も多いことでしょう。

大正から昭和にかけて、子どもたちは彼の生み出す

ファンタジーで育ってきたといっても過言ではありません。

そういった童画制作の一方、版画や「本の宝石」とも

よばれる刊本作品、「イルフトイス」と名付けた玩具、

文学、デザインなど、幅広い創作活動を行っています。

今回の展覧会では、ふるさと長野県岡谷市にある

イルフ童画館のご協力をいただき、

武井武雄の多彩な作品世界を紹介します。

ユーモアと優しさに包まれた

魅力あふれる武井武雄の世界をお楽しみください。

 

 

カレンダー 会 期 時計

 2018年1月5日(金)〜2月18日(日)

 9時30分〜17時(入館は16時30分まで)

 月曜休館 ただし1月8日(月・祝)、2月12日(月・振休)開館

        1月9日(火)、2月13日(火)休館

  ※1月5日(金)は、9時〜開会式を行います。

 

建物 観覧料 建物

 一 般:1,000円(800円)

 大学生: 800円(600円)

 ( )は前売および20名以上の団体

 18歳以下無料

 

 ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、

  戦傷病者手帳等をご持参の方とその介護の方は無料

 ※本展をご鑑賞の際は、常設展も無料でご覧いただけます

 

 

マイク 関連行事 スピーカー


 

 記念講演会

   嵒隶翩靈此戎誉犬蛤酩覆砲弔い董

   日  時1月6日(土)  10:30〜12:00

   講  師山岸吉郎氏(イルフ童画館館長)

  ◆崙顕莢 武井武雄〜こどもの心とともに〜」

   日  時1月20日(土) 14:00〜15:30

   講  師登坂秀樹氏(元フレーベル館取締役、

               元キンダーブック編集長)

 

  ´△箸

   会  場周南市美術博物館ハイビジョンギャラリー

   定  員50名(先着順。定員になり次第締め切らせて

        いただきますので、ご了承ください。)

   聴 講 料無料 ※ただし本展覧会の観覧券が必要です。

   申込方法電話で美術博物館までお申し込みください。

        (TEL:0834-22-8880)

 

 

 ギャラリートーク

   日  時1月28日(日)、2月12日(月・振休)

        いずれも14:00〜

   ※観覧券をお求めの上、展示室にお集まりください。

 


 

仮面ライダープレミアムアート展★1万人突破!

 

       ©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 

 

本日9月6日(水)

おかげさまで

「超世代 仮面ライダー プレミアムアート展」の来場者が1万人を突破しました!!

 

 

1万人目のお客様は、長門市から親子三世代でご来館のご家族でした。

 

時山さん親子には、公益財団法人周南市文化振興財団 理事長・

周南市長 木村健一郎より、

本展の図録や9月から放送が始まった「仮面ライダービルド」のグッズ、

ぬいぐるみなどが贈呈されました。

 

クラッカー1万人目、おめでとうございますクラッカー


 

娘さんは、2008年〜2009年に放送されていた「仮面ライダーキバ」が大好きだそうで、

2階のキバの変身ベルトを見て感動されていました。

 

おばあちゃまと、娘さんと、お孫さんの4人で仲良くお出かけ紅葉

忘れられない思い出になったのではないでしょうか:)

 

展覧会は9月18日(月・)まで開催中です!

森章太郎氏の漫画原稿やイラスト原画を見られるチャンスですよ(^^)/音符

 

みなさまのお越しをスタッフ一同お待ちしています!

 

 

 

☆☆握手会&写真撮影会「仮面ライダー1号がやってくる!」大盛況☆☆

本日、美術博物館に仮面ライダー1号がきてくれました。

 

 

 

たくさんの方々が「握手会&写真撮影会」に参加して

くださり、朝から大賑わいでした。

 

みなさんのかっこいいポーズ、笑顔をたくさん見ることが

できました楽しい

 

 

 

 

 

☆「超世代 仮面ライダープレミアムアート展」は9/18まで開催中です。

皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

 

☆「超世代 仮面ライダー プレミアムアート展」開幕★

 

 

△▼8月4日(金)開幕しました▼△

 

開会式を行い、木村周南市長と周南市議会議長 小林さまが

挨拶されました。

 

テープカットをして、早速展示室へ!き

 

展示室に入るとまず・・・撮影コーナーがありますカメラ

市長、仮面ライダーとパシャリ音符

 

ちびっこもパシャリ!かっこいい〜:)

 

展示コーナーは大きく分けて4つあり、

「萬画 仮面ライダー」

「仮面ライダー 1971→」

「悪の秘密結社」

「仮面ライダー 2000→」

となっていますひらめき

 

少しだけ展示の様子をご紹介・・・

 

おぉ・・・!

おぉ・・・!?

おぉ−!!

今回はここまで・・・ねこ

 

実際に周南市美術博物館に来て、みなさんの目で!!

ぜひご覧ください。

特に、原作者・石ノ森章太郎氏の

漫画原稿とイラスト、デザイン原画は・・・圧巻です。

 

夏休み!アートあふれる美術博物館へいらしてくださいねりんご

 

       ©石森プロ ©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

〜超世代 仮面ライダー プレミアムアート展 プレイガイド情報〜

 8日(金)→ 918日(月・祝)

 

                       

【展覧会のチラシ】 クリックでPDFを表示します

 

【プレイガイド】

当館のほか、以下の場所で前売り券をお求めいただけます。

【前売券】 一 般:800円  大学生:600円
(当日券は 一 般:1000円 大学生:800円)

 

18歳以下、

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、

戦傷病者手帳等を方とその介護の方は、

受付で証明できるものを提示していただければ無料です。

 

※周南市美術博物館、周南市文化会館での取扱いは、

 8月3日(木)までです。

※都合により会期、内容等が変更になる場合があります。

 ご了承ください。

 

◇予告◇超世代 仮面ライダー プレミアムアート展

〈会期〉2017年8月4日(金)〜9月18日(月・

    9:30〜17:00(入館は16:30まで)

    休館日:月曜日 ただし9月18日は開館

 

1971年4月に放送が始まった仮面ライダー。
正義のために悪に立ち向かう強いヒーローは、
日本中の子どもたちの心をつかみ、
一大ブームを巻き起こしました。
昭和から平成へ時代が変わっても、

そのヒーロー像は継承され、
人気が衰えることはありません。
本展では仮面ライダーの生みの親である
森章太郎の貴重な漫画原稿やイラスト原画をはじめ、
立像や変身ベルトなど、時代とともに進化し続ける
仮面ライダーの魅力を紹介します。

 

 

【観 覧 料】

 一般:1,000円(800円)  大学生:800円(600円)

 ( )内は前売および20名以上の団体

 18歳以下無料

 

 ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、

  戦傷病者手帳等をご持参の方とその介護の方は無料

 ※本展をご鑑賞の際は、常設展も無料でご覧いただけます

 

 

関連イベント


 

 

 

■握手会&写真撮影会

  仮面ライダー1号がやってくる!

 

 日 時:8月11日(金・

     。隠:30〜 ■隠:30〜 15:30〜

       各回先着45組/参加無料

 ※キャラクターショーではございません。

 ※整理券の配布は、各回開始時間の30分前から行います。

 ※カメラはご持参ください。

 ※当日は係員の指示に従ってください。

 


 

| 1/2PAGES | >>