周南市美術博物館
周南市美術博物館 ブログ






  • 周南市美術博物館
    ホームページTOP

    周南市美術博物館

  • 周南市美術博物館twitter

    @Shunan_bihaku

  • 周南市美術博物館YouTube
斎藤清の世界展 ギャラリートーク開催!

 

1月28日(土)の14:00〜

ギャラリートークを開催しましたさくらんぼ

 

 

斎藤清の生い立ちから、

年代、テーマごとの作品の見どころについてなど、

とても多くの方たちが学芸員の話を聞きながら

鑑賞されました。

 

 

熱心に解説を聞かれる参加者のみなさん、

あっという間の1時間でした。

 

 

 

 

ギャラリートークは2月11日(土・祝)

14:00〜も開催します。(※要観覧券)

この機会にぜひご参加ください。

 

 
 
 

トークセッション「斎藤清の原風景 〜晩年を過ごした会津」

 

今日は周南市でも朝から積雪…ゆきだるま

 

さらに雪深い福島県からやないづ町立斎藤清美術館の

学芸員・田治さんをお迎えして当館学芸員との

トークセッション「斎藤清の原風景 〜晩年を過ごした会津」を

開催しました!

 

こちらが田さん!

とてもユニークに柳津(やないづ)のことも紹介してくださいました。


 

また、斎藤清の描いた会津の風景と、実際の写真とを見比べながら...

まだほぼ同じ風景が残っている場所も多いのだとか鉛筆

雪は2m以上積もる事もあるそうです!


 

こちらの「ベビー」という作品は

お寿司やさんで出会った親子連れの赤ちゃんを描いたものだそう・・・

いつもスケッチブックを持ち歩く斎藤ですが、

このときはたまたま持ち合わせていなくてスケッチを諦め・・・なかった!!!

箸袋にスケッチしたそうです驚き

 

また、斎藤清の代表作ともいえるこちらの作品「競艶」。

猫の毛並みが木目で表現されています。

この木目を活かした技法も斎藤ならではの表現方法なのですが、

これを強調するために斎藤はさらに木目に細かい彫りを入れているのだそうです。

作品の近くに寄ってみると細かい線がたくさん入っています。

作品を魅せるための工夫が感じられます。

 

内容盛りだくさんでお客様にも満足していただけたのではないでしょうか太陽

 

斎藤清の世界展の会期は2月19日(日)までです。

ぜひこの機会にお越しください音符

 

 

 

 

「斎藤清の世界展」 開幕!

 

本日より「斎藤清の世界展」がはじまりました!

開会式では、主催者の木村市長、

 

今回の展覧会でご協力いただいた

コレクターの山下武右氏、

 

ご来賓の兼重市議会議長、小川元市長に

ご挨拶いただきました。

 

テープカットで開幕です!

 

開会式の後、当館学芸員による解説がありました。 

 

世界で愛された斎藤清の作品は、

シンプル、大胆、モダン。そしてユーモアがあります。

さらに京都のお寺や日本庭園などの日本らしさも加わった、

「和モダン」も、彼の作品の魅力です。

 

<会場内の様子>

今回の展覧会では、

木版画やコラグラフ、墨画など約170点を展示しています。

 

そしてロビーでは、

展覧会図録(¥1,800)、絵はがき(¥200)、

複製画(¥1,200)、一筆箋(¥600)などを販売中。

ご来館の記念にぜひどうぞ♪

 

◆ 関連イベント ◆

トークセッション「斎藤清の原風景 〜晩年を過ごした会津」

内 容斎藤清が晩年の10年間を過ごした会津について、やないづ町立斎藤清美術館の田治氏と当館学芸員とが作品や写真を通してひもときます。

日 時1月15日(日)14:00〜              

会 場周南市美術博物館 ハイビジョンギャラリー

定 員先着60名(電話申込 0834-22-8880

参加費無料 ただし本展覧会の観覧券が必要です。

 

学芸員によるギャラリートークを開催!!

1月28日(土)、2月11日(土・祝)14:00〜

(※要観覧券)

 

「斎藤清の世界展」2月19日(日)までです。

この機会に斎藤清の作品世界をご堪能くださいあひょうパンダ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

〜斎藤清の世界展 プレイガイド情報〜

 

花【展覧会のチラシ】 クリックでPDFを表示します

 

 

【プレイガイド】

当館のほか、以下の場所で前売り券をお求めいただけます。

※周南市美術博物館、周南市文化会館での取扱いは、

 1月5日(木)までです。

 

※都合により会期、内容等が変更になる場合があります。ご了承ください。

 

!予告!「斎藤清の世界展」

 

 

 

斎藤清は、近代日本を代表する版画家の一人です。

独学で絵画や版画を学び、独自の造形感覚を磨きました。

1951年にはサンパウロ・ビエンナーレで在サンパウロ日本人賞を受賞。

これは国際展における日本人初の受賞でした。

その後も国際展に出品、受賞を重ねるとともに、

国内外で数多くの個展を開催し、高い評価を得ました。

斎藤清の作品は、代表作「会津の冬」シリーズのほか、

奈良や京都の寺院や仏像、ハニワといった日本の伝統美、

外国の町並み、女性、花、猫など多彩なモチーフで、

ひとつの枠にとどまらない広がりを見せています。

今回の展覧会では、周南市在住の個人コレクターの作品を中心に、

初期から晩年にいたるまでの木版画やコラグラフ、墨画など

約160点を一堂に展示します。

魅力あふれる斎藤清の作品世界をご堪能ください。

 

◆観覧料◆

 一般:1,000円(800円)  大学生:800円(600円)

 ( )内は前売および20名以上の団体

 18歳以下無料

 ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、

  戦傷病者手帳等をご持参の方とその介護の方は無料

 ※本展をご鑑賞の際は、常設展も無料でご覧いただけます

 

 >>チラシのPDFはこちら

 

 

関連イベント


●トークセッション

 「斎藤清の原風景 〜晩年を過ごした会津」

 

  定員に達しましたので、受付を終了しました。

 

    斎藤清が晩年の10年間を過ごした会津について、

  やないづ町立斎藤清美術館の田治氏と当館

  学芸員とが作品や写真を通してひもときます。

 

 日  時1月15日(日) 14:00〜

 会  場周南市美術博物館 ハイビジョンギャラリー

 定  員60名(先着順。定員になり次第締め切らせていただき

      ますので、ご了承ください)

 参 加 費無料 ※ただし本展覧会の観覧券が必要です。

 申込方法電話で美術博物館までお申し込みください。

      (TEL:0834-22-8880)

 

 

●ギャラリートーク

 

 日  時1月28日(土)、2月11日(土・祝)

      いずれも14:00〜

      ※観覧券をお求めの上、展示室にお集まりください。

 


 

 

☆1万人突破! 「猫まみれ展」

 

本日8月23日(火)

「猫まみれ展」の来場者が1万(いちミャン)人を超えました〜

 

1万人目のお客様は、山口市在住の藤田博子さんでした。

 

藤田さんには、公益財団法人周南市文化振興財団 理事長・

周南市長 木村健一郎より、

猫まみれ展の図録やぬいぐるみなどが贈呈されました。

ねこ1万人目、おめでとうございます猫

 

藤田さん、なんと「猫まみれ展」2回目のご来場とのこと!

前回来られた時に、関連イベントの「ニャん写真」猫カメラ

とても気に入ってくださったそうで、今回も展示はもちろん、

ニャん写真が増えているのを楽しみに来てくださったそうです。

 

 

展示されている作品の中では、思わずさわりたくなるような

立体の作品がお気に入りだそうです。

 

「猫まみれ展」は8月28日(日)までです。

残り6日、夏の思い出にぜひ周南市美術博物館へお越しくださいひまわり太陽

 

 

祝!7千人!! 「猫まみれ展」

 

本日8月10日(水)、

「猫まみれ展」の来場者数が7千人ニャニャ千人

突破しました〜!

 

記念すべき7千人目のお客様は

佐賀県からお越しの長棟未奈ちゃん(9歳)猫

周南市在住のおじいさんとおばあさんのところに帰省して、

猫まみれ展を見に来たそうです。

 

山口放送株式会社 岩田幸雄社長より

猫まみれ展の図録やぬいぐるみなどが贈呈されました。

7千人目、おめでとうございますきらきら

 

インタビューをうける未奈ちゃん苺 

 

パネルコーナーでパチリカメラき

「7000人目になるとは思わなかったのでびっくりした」そうです。

 

「猫が好き」とのことなので、

たくさんの猫を見て楽しんでいってくださいネハート

 

展覧会は8月28日(日)まで開催しています。

お盆休みに猫にまみれてみませんか?

 

猫みなさまのお越しをお待ちしております猫

 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 

猫まみれ展 開幕!

きょうから「招き猫亭コレクション 猫まみれ展」が始まりました。

 

開会式では、木村市長と兼重市議会議長にご挨拶いただきました。

 

テープカットで開幕です!

 

開会式後には、当館学芸員による作品解説がありました。

こちらの彫刻作品の作家、藪内佐斗司さんは、あの奈良の「せんとくん」の作者だそうです。

 

木村市長もしっぽをつけて鑑賞。

 

 

もちろん、特設ショップには猫グッズがいっぱいです!

 

是非、お気に入りの猫を探しに、美博へお越しください!

 

 

 

 

 

 

 

島田ゆかさん来館、サイン会

きょうは島田ゆかさんが来館され、サイン会1日目が先ほど無事に終了しました!

サイン会のために早朝から本当にたくさんの方々にお並びいただき、どうもありがとうございました。

また、開館前から並んでいただいたにもかかわらず、サイン会にご参加いただけなかった方々には、大変申し訳ございませんでした。

整理券1番をゲットされた方は、広島から来られたそうで、県外からもたくさんの方々にご来館いただいたようです。

 

島田さんは、100人分という長丁場にもかかわらず、終始にこやかに、ひとりひとりにとても丁寧にサインしておられました。

 

なんと、こんなかわいいイラストまで描いてもらえるんです...!

 

100人分のサイン終了後に、展覧会入口の看板にもサインしていただきました!

これから展覧会を見に来られる方は、是非看板もチェックしてくださいね。

 

 

島田ゆかさんサイン会についてのお知らせ

6月18日(土)および 19日(日)開催の
島田ゆかさんサイン会について、詳細をお知らせします。

 

<島田ゆかさんサイン会について>
 ●日時 6月18日(土)11:00〜
     6月19日(日)11:00〜
 ●各日先着100名様


 ヽ館(9:30)と同時に
  
整理券(サイン会当日に限り有効)を
  配布します。

   注)整理券の配布は列に並ばれた方のみが
     対象となります。

             
           下
 当館ショップにて島田ゆかさんの絵本を
  お買い上げいただき、レジで整理券に
  購入済スタンプをゲット!

     
   ※サイン会には、展覧会チケット(半券OK)が必要。
    お持ちでない方は受付でご購入ください。
    *半券は当日のものでなくてもOK
    (サイン会より前に使用した半券、
     使用前の前売券、招待券もOK)

   ※当日以外の半券では展示室にはご入場できません。
           下 
 11時よりサイン会開始。
  
サイン会は整理券の順番
  並んでいただきます。

   ※10:50より整理券の1〜20番までの方を
    お呼びします。それ以降の番号の方は
    20人ずつ順次お呼びしますので、
    マイクの聞こえる範囲でお待ちください。
                                 下 
 の鵑吠造鵑世蕁ΑΑ
  
展覧会チケット(又は半券・18歳以下必要なし)と
  
絵本購入済スタンプの押された整理券
  拝見させていただきます。


【注意事項】
 *サインはお一人様一回、一冊限り
 *写真撮影不可

 


開催当日は会場でのご案内、および係員の指示に
従っていただけますようご協力をお願い申し上げます。
| 1/2PAGES | >>