周南市美術博物館
周南市美術博物館 ブログ






  • 周南市美術博物館
    ホームページTOP

    周南市美術博物館

  • 周南市美術博物館twitter

    @Shunan_bihaku

  • 周南市美術博物館YouTube
まど・みちおのうちゅう☆ギャラリートーク終了☆
ふるさと周南が生んだ詩人まどさんってどんな人?
1月9日に、学芸員によるギャラリートークヤッタv
開催しました。



作品のひみつや、絵の様子!!など、
多くの方たちが学芸員のお話を聞きながら
鑑賞されました。


まどさんについて
心に何か残れば嬉しいです音符

twitterはこちら
「まど・みちおのうちゅう」教職員向け鑑賞会
本日12月25日、
先生方向けの鑑賞会をしました

周南市内の幼稚園と小学校の先生が来てくださいました。

入り口、まどさんの直筆原稿「コスモス」の前で。


当時の本や創作ノートなど、
みなさんじっくり見ていらっしゃいました。


2F「まどさんゆかりの人びと」のコーナーにて。
松本学芸員の解説を聞きながら、
みなさんパネル展示を熱心に見られていました。

実際のものを見ないとわからないことっていっぱいありますよね。

この感動をぜひ学校や地域のみなさんに伝えてください虹
今日はありがとうございましたうさぎ

☆館内ではこれまで来られた学校の子供たちの感想文も掲示中です。
素直で素敵な感想を見にぜひお越しください。


学芸員によるギャラリートークもありますよき
     ↓
【学芸員によるギャラリートーク】
 1月 9日(土)14:00〜 
 ※予約不要 
 ※観覧券をお求めの上、展示室にお集まりください。
☆まど展ギャラリートーク☆
きふるさとが生んだ詩人まどさんってどんな人?
本日、学芸員によるギャラリートークを
開催しました花

まどさんの幼い頃の話をパネルや資料で解説
クローバー

まどさんが編集者だった頃の話など、
ギャラリートークならではの、

とっておきの話もさせていただきました。
 ↓



まどさんの絵は詩の印象とずいぶん違いますね。
なぜかな?


展示室を移動しながら、
まどさんの人生、詩や絵の制作についての話も
みなさん熱心に聞かれていました。
詩と絵の違いも
なるほどDocomo109と納得手

まどさんのについて知りたい方、
当館学芸員によるギャラリートークが開催されます。
ぜひご参加ください!!


【学芸員によるギャラリートーク】
 1月 9日(土)14:00〜 
 ※予約不要 
 ※観覧券をお求めの上、展示室にお集まりください。
「ふるさとが生んだ童謡詩人まど・みちお」(平成の松下村塾)
山口県の先人たちについて学ぶ、
第3回「平成の松下村塾」
【主催:山口県教育委員会・(公財)山口県ひとづくり財団】が、
当館で開催されました。

今回のテーマは?
ズバリやじるし
周南市が生んだ詩人「
まど・みちお」びっくり

ということで、
小学生をはじめとした参加者の皆さん約70名が、

「まど・みちおのうちゅう」展に来られましたハート

講座では有田順一館長を講師として、
まどさんの幼い頃の写真や創作ノートなど、
さまざまな資料を見ながら、
解説がありました。



書きなおされた詩の原稿からは、
まどさんの創作過程がうかがえて、
みんな興味津々ニコッ


展示ケースを真剣にのぞき込むみなさん虫眼鏡

解説を聞いて実物の資料を見て。
まどさんのことをより身近に感じてもらえたかな?



また、この会では展覧会の鑑賞の後、学芸員の案内で、
まどさんゆかりの地をみんなで歩きました
歩く


翌日は会場をセミナーパークに移して、
有田館長が「
ふるさとが生んだ童謡詩人 まど・みちお」と題して
お話をしました。

みんなで
詩の朗読
本もしました。


前日の夜のワークショップで作成
ヤッタvしたそうです。
みんなが感じたまどさんの世界が表現されています!


まどさんの作品を通して、
子どもたちのこころに素敵な種をまくことができたら幸いですあひょうパンダ


きふるさとが生んだ詩人まどさんってどんな人?
まどさんのについて知りたい方、
当館学芸員によるギャラリートークが、
下記の日程で開催されます。
ぜひご参加ください!!


【学芸員によるギャラリートーク】
12月12日(土)14:00〜 
 1月 9日(土)14:00〜 

※予約不要 
※観覧券をお求めの上、展示室にお集まりください。
【アンコール放送!】NHK日曜美術館「まど・みちおの秘密の絵」(Eテレ)
 NHK日曜美術館「まど・みちおの秘密の絵」の
 アンコール放送が決定しました。


 2015年12月27日(日) 午前9:00〜
 再放送2016年1月10日(日) 午後8:00〜
 

 以下は以前の放送時の記事から、再掲しています。

***

 9月27日(日) 午前9:00〜 
   (再放送は10月11日(日) 午後8:00〜) 


 NHK日曜美術館「まど・みちおの秘密の絵」
  放送されます。

 当館のまど・みちおコーナーにも、
  女優の市川実日子さんが来られ、
  撮影が行われました。

   




 ぜひご覧ください。


    
   
  NHK日曜美術館ホームページ
   http://www.nhk.or.jp/nichibi/weekly/2015/0927/index.html    
 
第4回周南市公民館主事会議での研修
12月4日(金)に、
「第4回周南市公民館主事会議」が行われ、
その研修の一環として
周南市出身のまど・みちおさんについて
有田館長が講演、ご紹介しました。





35名の公民館主事の方々が参加され、
熱心にメモ鉛筆を取りながら聞いていらっしゃいました。

まどさんについて広く知られていくように、
今後もこうした活動を続けてまいります。
本日はありがとうございましたき
伊東敏恵さんによる詩の朗読&トークショー
11月29日(日)
周南市出身のNHKアナウンサー
伊東敏恵さんをお呼びして「詩の朗読&トークショー」
を開催しました花

こころにひびく素敵な声で、
まど・みちおの絵本「くうき」や詩「うたをうたうとき」などを、
朗読をしていただきました
クローバー



Docomo123司会をつとめるNHK「日曜美術館」の裏側も聞くことができて、
大変興味深かったです。

伊東さんは、
「いいものをちゃんと自分の目で見て欲しい」そして
「自分から美術館や博物館へ行って、
ここの何がすごいのかをつかみ取る経験を積み重ねることによって、
『本物を見極める力』が生まれると思う」とおっしゃっていました。

「まど・みちおのうちゅう」展は、
伊東さん曰く「まどさんの世界にみちみちた、幅が広くて深い」展覧会です。

ぜひやさしさにあふれたまどさんの、
うちゅうのような世界を見に来てください。
そして本物に触れてください。

とても素敵な講演会でしたハート
【まど・みちおのうちゅう】市政だよりで放送♪


12/1から12/31
市政情報番組「周南市 市政だより」では
「まど・みちおのうちゅう」について放送されます。


 内容について

「まど・みちおのうちゅう」展での展示内容や、
まど・みちおさんについての紹介となっています。


まどさんが76歳のときに故郷に来られたときの様子も
見どころのひとつ。
なぜ詩をつくるのか、という当時の小学生からの質問に対して、
まどさんは…?


元徳山市長 小川 亮さんのインタビューや


まどさんと直接お会いしている
当館の有田館長の解説も収録されています。

皆様ぜひご覧ください四つ葉
 
まど・みちおのうちゅう書籍・グッズのご紹介


 まど・みちおのうちゅうでは
 まどさんの詩集や絵本、グッズを販売中です。


 まど・みちおのうちゅう図録

  
 
 まど・みちおのうちゅうの展覧会で展示している
 原画60点を全て掲載しています。
 A4サイズのカバンに入る持ち運びしやすいサイズです。 
 1,200円(税込)


   絵本

  
 「いっぱいやさいさん」(至光社)
  まど・みちお/文 斉藤恭久/絵 1,296円(税込)
 
    やさいのうれしい気持ちや、
  やさいのチャームポイントがまどさんの視点で
    表現されています。
  2Fに原画を展示しています。


   メモ帳(オリジナルグッズ)

  
 (左)「そらいろのビー玉 尾上尚子詩集」カット メモ帳
   (右)新児童文化第6集カット            メモ帳
  各ページ罫線入りです。
  新児童文化第6集カットは、1Fに原画を展示しています。
  各324円(税込)


  幸せの青いぞうさんの砥部焼

   愛媛県の砥部焼窯元「きよし窯」で作られた
   器たちです。
   カフェテラスまどのぞうさんセットで使用している
   マグカップもお求め頂けます。

   

  
   幸せの青いぞうさんのマグカップ 2,700円(税込)

  
   幸せの青いぞうさんの中皿 各1,836円(税込)

  まどさんの展覧会を鑑賞後には、ぜひ記念に
     ミュージアムショップでのお買い物もお楽しみ下さいプレゼント
  皆様のお越しをお待ちしています四つ葉
439点の資料や絵画でたどる、まどさんの軌跡!

今回の展覧会は
まどさんの作品が世に出るまでの裏側を知ることができる、
大変貴重な展覧会です
!!


絵画だけでなく
まどさん自筆の日記と創作ノートあわせて80点をはじめ、

愛用品、まどさんの詩が掲載された当時の絵本も展示しています。
 き 本邦初公開の資料もたくさんありますよ矢印上

今回の展覧会のみどころは?
   ↓
★第1章
★ まど・みちおの生涯
まどさんの愛用品の数々。


き小さなノーベル賞とも言われる、
日本人初の国際アンデルセン賞作家賞受賞の
賞状とメダルも展示してあります。


まどさん手作りミニノートも↓

き『一ねんせいに なったら』『やぎさん ゆうびん』
『ドロップスの うた』など、推敲の様子が分かる
原稿や創作ノートも展示されています。


まどさんの創作のヒミツがわかるかも?!

★第2章★ 
まど・みちおの絵画
まどさんの絵、60点を展示!
100歳前後で描いた絵も大変興味深いです↓


★第3章★ ゆかりの人びと
まどさんと交流のあった詩人・阪田寛夫さんや、
NHK初代うたのおねえさん・眞理ヨシコさんらの
メッセージを読むと、まどさんの人柄が伝わって来ます。

まどさんの詩が掲載された当時の絵本も展示。
時代を感じさせてくれます
にこ

き赤坂三好さんが描いた『まめつぶうた』の原画や、
長新太さんが表紙絵を担当した

まど・みちお全詩集の原画もあります。

★第4章★ 映像でふりかえるまど・みちお
NHKアナウンサー伊東敏恵さんのナレーションで
おおくりする本展オリジナル映像!


きまどさんが幼い頃、両親や兄弟が台湾に渡り、
祖父とふたりで徳山に残されたときのお話も
でてきますよ。


439点の膨大な資料や絵画でたどる、まどさんの軌跡!
周南市が生んだ詩人、まどさんのことがまるごとわかる展覧会です。
ぜひお見逃しなく!!!

詳しい展覧会情報は→ココへさくら

プレイガイド情報は→コチラ
さくら




 


 
| 1/4PAGES | >>