周南市美術博物館
周南市美術博物館 ブログ






  • 周南市美術博物館
    ホームページTOP

    周南市美術博物館

  • 周南市美術博物館twitter

    @Shunan_bihaku

  • 周南市美術博物館YouTube
【!予告!】第27回林忠彦賞記念 林忠彦オリジナルプリント展「若き修羅たちの里―長州路」「西郷隆盛」

 

第27回林忠彦賞記念

林忠彦オリジナルプリント展

 

き修羅たちの里

 

      ― 長州路」

「西郷盛」

 

3月2日(金)→ 3月18日(日)

3月5・12日休館

周南市美術博物館 展示室1・2

観覧無料

 

西郷隆盛像

 

林忠彦賞の発表を記念して、

林忠彦のオリジナルプリントを紹介します。

今回は、明治維新150年と大河ドラマ「西郷どん」にちなんで
「若き修羅たちの里―長州路」と
「西郷隆盛」の2つのシリーズから約60点を展示しますエクステンション

新しい日本を目指した時代の
熱い鼓動を林忠彦の目線で切り取っていますカメラ
観覧は無料ですので是非ご来場ください。

 

  

桜島黎明

奇兵隊士の肩書と写真奇兵隊士の肩書と写真

 

※会期中は常設展も無料でご覧いただけます。

天恩山五百羅漢寺

 

 本日開幕しました、第26回林忠彦賞記念

林忠彦オリジナルプリント展「天恩山五百羅漢寺」。

 

作品の舞台となった、東京都目黒区にある天恩山五百羅漢寺の学芸員、

堀研心さんが展覧会を見に来てくださいました。


 

 

堀研心さんのお父様は、画家の堀研さんです。

 

堀研さんとは、昭和60年に、当館名誉館長の宮崎進の展覧会を

開催したときからのおつきあいです。

堀研さんご夫妻も一緒に来館くださいました。

 

 

第26回林忠彦賞決定!!

2月15日(水)、当館におきまして

木村健一郎 周南市長より報道発表がありました。

 

第26回林彦賞

有元伸也さんの写真集・写真展

「TOKYO CIRCULATION」です。

 

 

東京という都市にたくましく生きる人間の姿を

追い求め続けた写真の数々は、

重厚感あふれる中にも大変人間的です。

作品の持つ圧倒的なエネルギーは

選考委員会でも高く評価されました。

 

 

東京・周南・北海道東川町で

「受賞記念写真展」も開催します。

詳しくは、林忠彦賞公式ホームページをご覧ください。

 

【林忠彦賞公式HP】

http://www.hayashi-award.com/

 

【YouTube 選考委員長講評】

 

 

【!予告!】第26回林忠彦賞記念 林忠彦オリジナルプリント展「天恩山五百羅漢寺」

 

第26回林忠彦賞記念

林忠彦オリジナルプリント展

 

「天恩五百羅漢寺」

 

日(金)→ 320日(月・祝)3月6・13日休館

周南市美術博物館 展示室1・2

観覧無料

 

                      羅怙羅尊者

 

林忠彦賞の発表を記念して、

林忠彦のオリジナルプリントを紹介します。

東京目黒区にある天恩山五百羅漢寺に

300年間存在し続けた羅漢像。

林忠彦が人物写真で培った撮影手法を駆使し、

歴史的時間と空間の表現に挑んだ作品45点を展示します。

仏師・松雲元慶が彫り上げた

人間の喜怒哀楽の表情をご堪能ください。

 

 

               五百羅漢寺内部

 

       普荘厳尊者(左)特大医尊者(右)

 

※会期中は常設展も無料でご覧いただけます。

 

!お知らせ!第26回林忠彦賞募集&最近の林忠彦賞
お知らせその1

【第26回林忠彦賞 作品募集開始!】
 


 募集要項をHPに掲載しています。ご応募をお待ちしています!
https://www.facebook.com/Shunan.bihaku/posts/619707014870173
http://www.hayashi-award.com/
 [募集要項pdf]
 
お知らせその2
 


 第25回林忠彦賞受賞者・船尾修さんが、
 2016フォトシティさがみはら さがみはら写真賞(プロの部)を受賞されました。
https://www.facebook.com/Shunan.bihaku/posts/620574064783468
第25回林忠彦賞記念 小林勝写真展「周防長門残照」開催中
第25回林忠彦賞記念
 
小林勝写真展「周防長門残照」

例年3月に、林忠彦賞の発表にあわせて
「林忠彦オリジナルプリント展」を開催していますが、
今回は特別に第17回林忠彦賞受賞者、小林勝さんの写真展を開催中です。

小林勝さん(長崎市在住)は、
「長崎フォトランダム―長崎ば撮ってさらき、半世紀―」で第17回林忠彦賞を受賞。
受賞をきっかけに周南市に縁を感じるようになり、
周南市や山口県各地を訪れ撮影、
昨年長崎市で写真展「周防長門残照」を開催され、
地元新聞に取り上げられるなど反響を呼びました。

 


林忠彦賞受賞者の目に映った周南市、
私たちが日頃気づかない周南市の姿を捉えた写真の数々をぜひご覧ください。

twitterでも情報を掲載中です。

| 1/1PAGES |