周南市美術博物館
周南市美術博物館 ブログ






  • 周南市美術博物館
    ホームページTOP

    周南市美術博物館

  • 周南市美術博物館twitter

    @Shunan_bihaku

  • 周南市美術博物館YouTube
☆1万人突破! 「猫まみれ展」

 

本日8月23日(火)

「猫まみれ展」の来場者が1万(いちミャン)人を超えました〜

 

1万人目のお客様は、山口市在住の藤田博子さんでした。

 

藤田さんには、公益財団法人周南市文化振興財団 理事長・

周南市長 木村健一郎より、

猫まみれ展の図録やぬいぐるみなどが贈呈されました。

ねこ1万人目、おめでとうございます猫

 

藤田さん、なんと「猫まみれ展」2回目のご来場とのこと!

前回来られた時に、関連イベントの「ニャん写真」猫カメラ

とても気に入ってくださったそうで、今回も展示はもちろん、

ニャん写真が増えているのを楽しみに来てくださったそうです。

 

 

展示されている作品の中では、思わずさわりたくなるような

立体の作品がお気に入りだそうです。

 

「猫まみれ展」は8月28日(日)までです。

残り6日、夏の思い出にぜひ周南市美術博物館へお越しくださいひまわり太陽

 

 

祝!7千人!! 「猫まみれ展」

 

本日8月10日(水)、

「猫まみれ展」の来場者数が7千人ニャニャ千人

突破しました〜!

 

記念すべき7千人目のお客様は

佐賀県からお越しの長棟未奈ちゃん(9歳)猫

周南市在住のおじいさんとおばあさんのところに帰省して、

猫まみれ展を見に来たそうです。

 

山口放送株式会社 岩田幸雄社長より

猫まみれ展の図録やぬいぐるみなどが贈呈されました。

7千人目、おめでとうございますきらきら

 

インタビューをうける未奈ちゃん苺 

 

パネルコーナーでパチリカメラき

「7000人目になるとは思わなかったのでびっくりした」そうです。

 

「猫が好き」とのことなので、

たくさんの猫を見て楽しんでいってくださいネハート

 

展覧会は8月28日(日)まで開催しています。

お盆休みに猫にまみれてみませんか?

 

猫みなさまのお越しをお待ちしております猫

 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 

猫まみれ展 開幕!

きょうから「招き猫亭コレクション 猫まみれ展」が始まりました。

 

開会式では、木村市長と兼重市議会議長にご挨拶いただきました。

 

テープカットで開幕です!

 

開会式後には、当館学芸員による作品解説がありました。

こちらの彫刻作品の作家、藪内佐斗司さんは、あの奈良の「せんとくん」の作者だそうです。

 

木村市長もしっぽをつけて鑑賞。

 

 

もちろん、特設ショップには猫グッズがいっぱいです!

 

是非、お気に入りの猫を探しに、美博へお越しください!

 

 

 

 

 

 

 

〜猫まみれ展 プレイガイド情報〜


  高橋弘明 ジャパニーズ・ボブテイル 1924年 木版・紙

花【展覧会のチラシ】 クリックでPDFを表示します


【プレイガイド】
当館のほか以下の場所で前売り券をお求めいただけます。
※周南市美術博物館、周南市文化会館は6月30日(木)
までです。


※都合により会期、内容等が変更になる場合があります。ご了承ください。





 
!予告!「招き猫亭コレクション 猫まみれ展」



      高橋弘明 ジャパニーズ・ボブテイル 1924年 木版・紙

近年大人気の猫。そのかわいい仕草や神秘的な性格は
多くの人に愛されています。芸術家も例外ではなく、
古今の作家たちは猫をモチーフに多くの作品を創りま
した。招き猫亭さんはそうした猫の作品に魅せられ
収集を続けるコレクターです。
本展ではそのコレクションの中から、浮世絵や絵画、
版画、彫刻など200点余りを展示します。
この夏、周南市美術博物館が猫館(ねこやかた)に
変貌します。

【観覧料】
 一般:1,000円(800円)/ 大学生:800円(600円)
 ( )内は前売りおよび20名以上の団体

 ※18歳以下無料
 ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、
  戦傷病者手帳等をご持参の方とその介護の方は無料
 ※本展をご鑑賞の際は、常設展も無料でご覧いただけます



【プレイガイド】
 前売券発売中! 詳細はコチラ

イベント情報

○Music in Museum by 出光 2016
 「昼下がりのブレイク!」

 日時:7月2日(土) 14:00開演
 会場:周南市文化会館


 本展覧会とコラボしたコンサートです。
 <美術>と<音楽>の素敵な出会いを
 お楽しみください。
 ※入場無料ただし整理券が必要です。
 お申込方法は、周南市文化会館
 (TEL 0834‐22-8787)までお問合せください。

○関連展示
 ・当館所蔵の「猫」をモチーフとした作品も
  あわせて展示します。
  宮崎進「猫のいる静物」、林忠彦「壺井栄」
  (「日本の作家」より)、朝倉南陵「芥子に猫蝶図」
 ・林忠彦記念室では「日本の画家」シリーズから
  写真38点を展示。本展出品作家の杉山寧、猪熊弦一郎、
  小絲源太郎の写真もあります。
  ※期間中、一部展示替えあり

○ニャん写真募集!
 あなたの撮った猫写真(プリント)を募集!
 応募いただいた写真は、会期中館内に
 掲示します。
 詳しくはコチラ(PDF)をご覧ください。

 締切:8月28日(日)
 皆さまのご応募お待ちしています。

○カフェにゃテ復活!〔カフェテラスまど〕
 2013年「岩合光昭写真展 ねこ」開催期間限定メニュー
 “カフェにゃテ”がメニューに復活。
 展覧会の後はぜひカフェテラスまどへ。

○ニャんグッズ集合!
 楽しいグッズが大集合。お楽しみに。
 
 
| 1/1PAGES |