周南市美術博物館
周南市美術博物館 ブログ






  • 周南市美術博物館
    ホームページTOP

    周南市美術博物館

  • 周南市美術博物館twitter

    @Shunan_bihaku

  • 周南市美術博物館YouTube
◇まどさんについてのおはなし会◆

 

 

まどさんについてのおはなし会コスモス

 

まど・みちおさんの命日2月28日に

毎年開催しているおはなし会では

まどさんに関係する方を招いてお話しを伺っています。

 

詩人・工藤直子さん

 

今年は、詩人の工藤直子さんに

まどさんのお気に入りの詩を紹介していただいたり
まどさんにお会いした時のエピソードを
お話しいただきました。

 

工藤さんご自身も、まどさんの大ファンなんだそうです。

この日はまどさんの詩の中から

「するめ」や「火事」、「ヘビ」、「ものたちと」など

アリのような小さな生き物や、モノに目を向けた詩を

朗読してくださいました。

そのように小さなモノにまで向けられたまどさんの眼差しが

工藤さんは大好きなんだとか(*^_^*)

 

 

工藤さんは、例えば「するめ」という詩を読んだときに

一瞬で、そのするめの一生が頭に浮かんでくるんだそうです。

するめが生まれてから、成長して、乾物屋さんに並ぶまでの

工藤さんの想像をユーモアあふれる話ぶりでお話しされ、

来場者のみなさんは聞き入っていました。

 

 

好きな詩、読んでいてぐっと来た詩というのは

無意識のうちに自分の経験や記憶に重なっていて、

工藤さんは来場者のみなさんに

「自分の好きな詩を、まずは地元のまどさんの詩から探してみてください」と

語りかけていました。

その詩を自分がなぜ好きなのか考えることで

今まで気づけなかった自分を知ることができるそうです♪

 

 

工藤さんの優しく、楽しい語り口調に

みなさん惹き付けられ、素敵な時間を過ごすことができましたにじ

 

 

まどさんについてのおはなし会

 

きょうはまど・みちおさんの命日です。

この日にちなんで毎年開催している

「まどさんについてのおはなし会」がありました。

 

講師にお招きしたのは、

JBBY(一般社団法人日本国際児童図書評議会)会長の板東悠美子さんです。

 

 

板東さんは、1994年のまどさんの国際アンデルセン賞受賞に

携わったJBBYのメンバーのお一人で

受賞後もまどさんの詩や絵画の全国巡回展を開くなど

まどさんの業績の周知にも尽力されました。

 

1988年から推薦の準備を始め、

皇后・美智子さまによるまどさんの詩の英訳や、

推薦資料の作成などを経て受賞に向けて多くの人が携わったことを

お話になりました。

また、まどさんは国際アンデルセン賞の授賞式に

ご高齢で出席出来ませんでしたが、ビデオで受賞スピーチをされました。

そのビデオも観ることが出来ました。

 

子どものことを一番に考えたまどさんの言葉に

参加者のみなさんも感動した様子でした。

 

参加者の中にはまどさんの童謡「ぞうさん」にちなんで

ぞうさん柄の着物の帯を締めていらした方もいらっしゃいました!

 

またこちらの「まど・みちおさんありがとう缶バッジ」も

100個限定で配布し、喜ばれました(^^)

この缶バッジのデザインは年ごとにコスモスの色や花びらの形が変わっています。

まどさんが周南市のために書いてくださった詩「コスモス」。

しっかりと次の世代へいきたいですね。

こちら、無くなるまで当館で配布しています!

お早めにご来館ください♪

「まど・みちお え てん」図録について
NHK日曜美術館「まど・みちおの秘密の絵」の放送で、
当館の図録や収蔵作品が紹介されて以来、
多くのお問い合わせや図録のご注文を頂いております。
ありがとうございます。


放送に使用された図録は、
「まど・みちお え てん ある詩人の100年の軌跡、童謡・抽象画・詩―」
(2009年美術館連絡協議会「優秀カタログ賞」受賞)です。

mado-e-ten.jpg

当館が現在収蔵しているまど・みちおの絵画作品など、
297点が掲載されています。

IMG_8155 - コピー.JPG
 

□通信販売も承っています。
 図録代1冊2,500円+送料510円=合計で3,010円を、
 現金書留にて下記住所までお送り下さい。
(2冊以上の場合は送料等確認のためお問い合わせください)

 ■必要なもの
 1/まど・みちおえてん図録のご希望冊数を書いたメモ
 2/お送り先のご住所、ご氏名の記載
 3/図録代金と送料の合計金額分の現金
  (1〜3を現金書留にて)

 ■送付先 ・問い合わせ
 〒745−0006
 山口県周南市花畠町10−16
 周南市美術博物館
 TEL0834−22−8880 FAX0834−22−8886

□また、グッズ等の取扱もございます。こちらは在庫等をお問い合わせください。
 (グッズの一例http://s-bihaku.jugem.jp/?cid=3

幼稚園教育研究協議会
幼稚園教育研究協議会
「まど・みちおの世界〜詩人としての原点はふるさとに〜」

当館の有田順一館長が、周南市内の幼稚園の先生方の
教育研究協議会においてまど・みちおさんについて
話をしました。



いつもこどもたちと一緒にまどさんの童謡を歌っていらっしゃる
先生方は、熱心に聞かれていらっしゃいました。

こどもたちにもぜひまどさんのことお話してあげてくださいね。
地域文化講座〜周南学1〜「まど・みちお」

東ソー株式会社 寄付講座
「地域文化講座 〜周南学機繊

毎年開催されている、徳山大学での一般開放講座
「地域文化講座 〜周南学1〜」のひとつとして、
本日、有田館長が
ふるさとゆかりの童謡詩人 「まど・みちお」
の講座の講師をつとめました。





徳山大学の学生や一般の方など約130名の方が受講されました。

まど・みちおについてはこちら
http://www.mado-michio.com/
 
黒柳徹子のコドモノクニにまどコーナー登場!
黒柳徹子のコドモノクニ 〜夢を描いた芸術家たち〜

  2015年5月13日(水)22:00〜BS朝日にて

 

女優の中井貴恵さんが、まど・みちおの世界を旅する番組で
当館とまどさんのゆかりの地が紹介されます!



−美智子さまが愛した詩人 まど・みちお名作『ぞうさん』“幻の楽譜”を発見!−

まどさんがおじいさんと歩いた道を
有田館長が案内しました。



                            福田寺にて




まど・みちおコーナーで収録された時の
様子です。






ぜひ、ご覧になってみてください。




 
平成27年周南市連合婦人会総会
 
 4月30日(木)
 
 周南市市民館小ホールで開かれた周南市連合婦人会総会で
  
 当館の有田順一館長が「まど・みちおの世界―詩人としての

 原点はふるさとに―」と題してお話しました。

 


 まどさんが昨年2月に亡くなられてからの美術博物館の取り組みや
まどさんの生涯、詩や絵画についての話に、みなさん熱心に耳を傾け
ていらっしゃいました。



  
美術博物館まど・みちおコーナーが紹介されました
 
 2015年4月26日の読売新聞日曜版に、
まど・みちお「NHKうたのえほん」(1965年)
「一ねんせいに なったら」の紹介記事が
掲載されました。

 東京版では、2面で当館のまど・みちお
コーナーも紹介されました。
まど・みちおさん追悼の一年
2014年2月28日、まど・みちおさんが104歳で亡くなられました。
それから一年、周南市美術博物館は、まどさんへの感謝の気持ちを
伝えるため、さまざまな活動をおこなってきました。
 
◆2月28日
 まどさんが亡くなられたこの日、周南市美術博物館の玄関前に
 献花台を設けました。
 多くの市民の皆さんが献花に訪れてくださいました。 
 

◆4月1日〜15日
 周南市美術博物館のロビーで、まどさんの絵画作品(レプリカ)と
 まどさんのふるさとでの写真を紹介しました。


◆4月16日〜6月1日
 周南市美術博物館で
 「追悼展 ありがとう まど・みちお え てん」を開催しました。


 
 ◆4月16日には、詩人で児童文学研究者の畑中圭一氏を講師に、
 「まど・みちお―『昆虫列車』を中心に」と題して
 お話いただきました。


 周南市文化会館大ホールで
 「まど・みちお 追悼コンサート どれみふぁそらし…」
 を開催しました。
 声楽家のモチェオ久美さん、ピアノの山根浩志さん、
 くるみ女声合唱団、コール・かとれあ、岐山小学校合唱部、
 岐陽中学校吹奏楽部・合唱団が、まどさんの詩の世界を
 ステージいっぱいに繰り広げました。


◆11月16日
 まどさんの誕生日のこの日、周南市美術博物館2階に、
 まどさんにいつでも会える場所「まど・みちおコーナー」が
 オープンしました。ここでは、周南市美術博物館が収蔵する
 絵画作品や文学資料を紹介しています。


 当日、ロビーでは、声楽家のモチェオ久美さんと
 ピアノの山根浩志さん、くるみ女声合唱団、コール・かとれあ
 による、オープン記念コンサートも行いました。



◆2015年2月28日
 まど・みちおさんの一周忌にあたるこの日、
 詩人の木坂涼さんを講師に
 「まどさんの詩についてのおはなし会」を開催、
 来場者の方々とともにまどさんを偲びました。
         

 一周忌にあわせて、まどさんへのメッセージも募集、
 ロビーに掲示しました。


◆周南市美術博物館では、
 2015年11月13日〜2016年1月17日、
 まど・みちおさんの展覧会を開催する予定です。
 ご期待ください。

 
まど・みちお さんへのメッセージを募集しています
昨年2月28日に亡くなられた
まど・みちお さんの一周忌に合わせて、
3月31日まで まどさんへのメッセージを
募集しています。
木村健一郎市長が来館され、
メッセージを寄せてくださいました。



みなさんも、来館の折には
ぜひメッセージをお寄せください。
 
| 1/2PAGES | >>