周南市美術博物館
周南市美術博物館 ブログ






  • 周南市美術博物館
    ホームページTOP

    周南市美術博物館

  • 周南市美術博物館twitter

    @Shunan_bihaku

  • 周南市美術博物館YouTube
周南人物列伝6 開幕しました!

周南の近代を彩ったたち

 

周南人物列伝6 ―文化人編― 観覧無料

 

 

会期|2017年11月16日(木)〜11月26日(日)

     9時30分〜17時(入館は16時30分まで)

    11月20日(月)休館

会場|周南市美術博物館 展示室1

 

周南市にゆかりのある人物を紹介する周南人物列伝。

6回目となる今回は文化人編として、

俳人であると同時に

大正から昭和にかけて

周南の文化をリードした久保白船と、

彼をめぐる人々を取り上げています。

 

 

開会式では、

木村周南市長、友田周南市議会副議長、

久保白船のお孫さんである田村春枝様に

ご挨拶いただきました。

 

 

 

テープカットで開幕です!

 

 

展示室では白船の故郷から、生涯にわたる活動などを

5つのコーナーに分けて紹介しています。

 

本日は森重学芸員による解説がありました。

 

また、1〜5回目に取り上げた人物の解説シートを

会場に設置しています。

この機会にお手に取ってみてください。

※数に限りがありますので

 無くなり次第、配布終了となります。ご了承ください。

 

展覧会は26日(日)までです。

18日(土)および25日(土)14時から

展示室にてギャラリートークを開催しますので、

ぜひ会場へ足をお運びください。

 

 

 

 

!予告!周南人物列伝6 文化人編

 

 

!予告!周南人物列伝6

周南の近代をったたち

〜周南人物列伝6 文化人編〜


1116日(木)〜1126日(

11月20日(月)休館
周南市美術物館 展示室1
 観覧無料

 

「周南人物列伝展」では明治から昭和にかけて

様々な分野で活躍した人物を紹介します。

6回目となる今回は文化人編として、

主に俳句の分野で活躍した久保白船を取り上げます。
白船は自由律俳句誌「層雲」の同人として句作に励み

種田山頭火とも親しくしていました。

 

  

    久保白船        久保白船の句碑(徳山動物園)
                   「踞ればふきのたう」

 

また徳山駅前で文房具や書籍を扱う久保書店を営む傍ら、

徳山文芸協会や徳山洋画協会を結成、
地元の文化の発展に尽くしました。
今回は、この久保白船と、種田山頭火、江良碧松(えら・へきしょう)、

前田麦二(まえだ・ばくじ)、河上大二(かわかみ・だいじ)など、

彼をめぐる人びとを紹介し、

大正から昭和初期にかけての周南文化の一端を見ていきます。

 

―――――関連イベント―――――

学芸員によるギャラリートーク

 。隠月18日(土)

  ■隠月25日(土)

 

 いずれも14:00〜
 ご希望の方は展示室にお集まりください。

 


 

 

 

 

周南人物列伝5 ギャラリートーク開催

 周南の近代を彩ったたち 

 

―周南人物列伝5 画家編― 観覧無料

 

11月19日(土)、23日(水・祝)14:00〜

ギャラリートークを開催しました。

 

今回の画家編で取り上げている

朝倉震陵、大庭学僊、岸田劉生、前田麦二、河上大二

5人の歴史や作品について、学芸員が解説しました。

 

<19日(土)>

多くの方にご参加いただき、

みなさん熱心に解説を聞いていらっしゃいました。

 

 

<23日(水・祝)>

5人の生い立ちを自画像や顔写真など見ながら紹介。

 

解説を聞きながら作品を見ると、より一層 展覧会が楽しめます。

 

ギャラリートークは26日(土)14:00〜も開催します。

周南の歴史をこの地にゆかりのある人物を通して

共に学びませんか?

この機会にぜひご参加ください。

 

 

周南人物列伝5 本日開幕!

周南の近代を彩ったたち

 

―周南人物列伝5 画家編― 観覧無料

 

 

会期:11月17日(木)〜 11月27日(日)

   9時30分〜17時(入館は16時30分まで)

   11月21日(月)休館

会場:周南市美術博物館 展示室1

 

周南市の発展に力を注いできた、

ふるさとゆかりの人たちを紹介する周南人物列伝。

 

今回は、徳山藩御用絵師の朝倉震陵

明治日本画壇で活躍した大庭学僊

近代絵画界の巨匠で周南市で亡くなった岸田劉生

戦前戦後を通じて周南市の洋画の振興に力を尽くした

前田麦二と河上大二の5人を取り上げています。

 

<開会式の様子>

主催者 周南市文化振興財団理事長・木村市長と、

兼重周南市議会議長にご挨拶いただきました。

 

右から、ご来賓の

小野英輔 周南商工会議所会頭

兼重元 周南市議会議長

主催者の

木村周南市長

有田順一 周南市美術博物館館長

 

<展示室の様子>

本日は森重学芸員による解説がありました。

 

5人の画家たちが描いた掛軸や絵画などを

展示しています。

中には見覚えのある場所の懐かしい風景作品も。

 

展覧会は27日(日)までです。

また、19日(土)、23日(水・祝)、26日(土)14:00〜

ギャラリートークも開催されます。

ぜひ会場へ足をお運びください。

周南人物列伝4の解説シートが出来ました。

周南市美術博物館では、平成24年度より

「周南の近代を彩った人たち 周南人物列伝展」

開催しています。

 

そして、4回目となった昨年度の

「特別展示 児玉源太郎―幕末の徳山藩」

解説シートが出来上がりました!

 

今回は児玉源太郎と、

幕末という激動の時代を生きた徳山藩の志士たちを

紹介しています。

 

中は…

 

幕末についての説明や

 

年表、

 

ゆかりの地MAPなど…

 

この解説シートは、明日17日(木)からはじまる

「周南人物列伝5 画家編」の会場で配布します。

また、市内の小中学校のみなさんにもお配りしています。

 

会場では周南人物列伝1・2・3の解説シートも配布しています。

すべてそろえると周南市の歴史や人物について

少し詳しくなれるかも?!

この機会にぜひお手に取ってみてください。

 

※解説シートは数に限りがありますので

 無くなり次第、配布終了となります。

 ご了承ください。

 

 

 

 

!予告!周南人物列伝5

周南の近代を彩った人たち

 

ー周南人物列伝5 画家編ー

 

11月17日㊍〜11月27日㊐ 11月21日㊊休館

(17日㊍は9:00〜開会式を行います)

周南市美術博物館 展示室1 観覧無料

 

 

周南市は近代日本を代表する画家、岸田劉生が亡くなった街です。

この展覧会では、その劉生をはじめとした 、周南市ゆかりの画家

朝倉震陵、大庭学僊、前田麦二、河上大二の5人を紹介します。

 

前田麦二「徳山風景」

 

    

河上大二「収穫」             岸田劉生「自画像」

 

 

イベント情報


◆ギャラリートーク◆

 11月19日(土)、23日(水・祝)、26日(土)

 いずれも14:00〜

 ご希望の方は展示室にお集まりください。
 
 

人物列伝4 講演会

本日9月20日14:00〜上記展覧会を記念して、
講演会
「新史料から見た児玉源太郎」を開催しました!

たくさんの方が来られ,
みなさんとても熱心に聞いていらっしゃいました。



講師の小林道彦氏(北九州市立大学基盤教育センター教授)は、
児玉源太郎に関する新しい史料をもとにお話をしていただきました。


新しい史料にはこれまでの明治の政治家のイメージを大きく変える記述がありました。

聴講に来られた方の感想には、
「一般に知られている児玉像や伊藤博文像とは違う面を知ることができて面白かった。」
「実際
料に触れることで、明治(大正)時代の指導者の考え方がよくわかった。」
などなど
鉛筆

小林氏は『児玉源太郎−そこから旅順は見えるか』
(ミネルヴァ日本評伝選)の著者でもあります。
会期中は当館ミュージアムショップでも販売しています。
興味のある方はぜひ手に取ってみてください。


先生のお話から実際の史料を読むことがいかに大切かがわかりました。

明治の政治家の思いを垣間見ることができた、
大変貴重な講演会でした紅葉

周南人物列伝は連休中も開催しています
エクステンション
この秋、周南の幕末に生きたゆかりの人たちに思いを馳せてみませんか?

 
周南の近代を彩った人たち 本日開幕!!!
周南人物列伝4  特別展示 
    児玉源太郎―幕末の徳山藩
〜 
                            観覧料: 無料



 
期間:9月17日(木)〜9月27日(日)
午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)  
会期中は9月24日(木)のみ休館
場所:周南市美術物館 展示室1  

周南人物列伝シリーズではこれまで、
周南市の発展に力を注いできた、
ふるさと
ゆかりの人たちを紹介してきました。


今回は特別展示として、
児玉源太郎と幕末徳山藩の7人の志士
(信田作太夫 本城 清  江村彦之進 
浅見安之丞 井上唯一  河田佳蔵  児玉次郎彦)

取り上げました。
 

これらの人物の生涯を通じて、
周南市の幕末、
激動の歴史を振り返ってください。
 


<開会式の様子>

主催者 周南市文化振興財団理事長・木村市長の挨拶から始まり、


小川元市長もご来賓としてあいさつされました。


テープカットで展覧会のスタート!

左から 中馬好行周南市教育委員会教育長
黒神公直遠石八幡宮・児玉神社名誉宮司
米沢痴達周南市議会議長

木村周南市長
小川亮元徳山市長  

岡田幹矢徳機株式会社取締役会長
有田順一周南市美術博物館長


<展示室の様子>


本日は松本学芸員による解説がありました。


児玉源太郎や七士の資料、


写真や書簡などを展示しています。



<開会式の後、歓談される皆さん>
左から 小川ご夫妻  
岡田会長
黒神名誉宮司
後列は有田館長ほか職員


展示は27日(日)まで!!!
秋空のもと、お散歩しながら美術館にきて、
周南の歴史に触れてみてくださいどんぐり
周南人物列伝3 ギャラリートーク開催
 
周南人物列伝3 本日開幕!
| 1/2PAGES | >>