周南市美術博物館
周南市美術博物館 ブログ






  • 周南市美術博物館
    ホームページTOP

    周南市美術博物館

  • 周南市美術博物館twitter

    @Shunan_bihaku

  • 周南市美術博物館YouTube
★ 平成30年度 企画展情報★

平成30年度は、下記の展覧会をお届けします。

 


ⒸAardman Animations 2016

 

アカデミー賞受賞のアードマン・アニメーションズ

舞台裏を大公開!

NHK Eテレで放送され、子どもたちに大人気

のクレイ・アニメーション。

本展覧会では、巨大なセットや映像、カラー

スケッチなど約250点を展示。本巡回では、その

ほとんどが日本初公開。

アードマン・アニメーションズが創り出す楽しく

緻密な作品の魅力を紹介します。

 

 


 

「昭和の子供」1930年代 日本製

 

「開運!なんでも鑑定団」でおなじみ北原氏が収集した

おもちゃなどがやってくる!

戦前・戦後の懐かしくて温かいおもちゃを一挙大公開。

セルロイド製の人形、乗り物やロボットのブリキ製の

おもちゃをはじめ、広告関係のコレクションなど、

コレクター北原氏の秘蔵コレクションを展示します。

 

 


 

「太宰治」1946年

 

周南市出身の写真家、林忠彦の足跡をたどる。

生誕100年を記念して、彼の作品世界を紹介。

当館で所蔵している17シリーズの中から厳選

した写真やゆかりの品々を通して、林忠彦の

写真家としての足跡をたどります。

全貌を紹介する初の展覧会。
 


※都合により会期、内容等が変更になる場合があります。

 ご了承ください。

美術博物館への行き帰りに ちょい乗り100円バス

 9:00〜17:00の間、

 徳山駅⇔動物園の間を15分ごとに運行 バス

 

 

 

 運賃: おとな(中学生以上) 1日フリー乗車券で100円。

     こどもは無料

 

 徳山駅前から15分おきに出発します。

 

 

 

 美術博物館にお越しの際は、ぜひご利用ください。

 

 また、美術博物館前バス停の横には、

 「ちょい乗り100円バス」利用者専用駐車場があります。

  

 

 ○駐車可能台数 22台 ○ご利用時間 8:30〜22:00

 

 詳しくはこちら

  http://www.city.shunan.lg.jp/soshiki/40/17908.html

 

 

都城市美術展に参加して

当館の有田館長が、今年も、歴史ある第64回都城市美術展

(9/16〜10/1開催 都城市立美術館)の審査員をつと

めました。 

 

審査員のみなさん

 前列向かって左から、本江邦夫多摩美術大学教授、有田館長

 後列向かって左から、石川千佳子宮崎大学教育文化学部教授、

 山元宣宏宮崎大学教育文化学部准教授。
 

 

審査の様子

 

 

周南市でも、今月の29日(金)、30日(土)が市美展の

作品搬入日です。  

第15回周南市美術展2017 

 詳しくはこちら右http://www.city.shunan.lg.jp/section/ed-sports/ed-shogai-bunka/shibiten2017.html 

 

皆さんの力作をお待ちしております。

 

 

 

永源山公園つつじ祭りでグッズ販売!

        

 

永源山公園(周南市富田)で5月3日(水)・4日(木)に開催される

第32回永源山公園つつじ祭りにあわせて、

 

周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館では

尾崎正章のほか

林忠彦まど・みちお

オリジナルグッズを販売いたします!

 

 

ポストカードやメモ帳、クリアファイルなど・・・

内容も充実拍手ムード

 

※写真はイメージです。

 

 

 

周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館では現在、

林忠彦写真展「東海道を撮る」

尾崎正章常設展「彩りの世界」

〈 〜5/28 (日) 〉を開催中!

訪れた記念に、グッズをゲットしてくださいねグッド

 




建物オリジナルグッズの詳細についてはこちらをチェック!

(どのグッズが販売されるかは、当日のお楽しみ♪)

http://s-bunka.jp/bihaku/html/shop/originalg.html

 

建物周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館

http://s-bunka.jp/kyoubi/

 

花永源山公園ホームページ

http://www.ccsnet.ne.jp/~greenkk/

 

 

★ 平成29年度 企画展情報★

平成29年度は、下記の展覧会をお届けします。

 


 

 

現代日本を代表するデザイナー、シンジカトウ。

童話の「赤ずきんちゃん」から「ポケモン」との

コラボレーションまで、魅力的なデザインの品々

は、世界中で愛され続けています。

本展では、原画、下絵、雑貨などの作品約200点

を展示し、彼の作り出す夢の世界を紹介します。

 

 


 

 

永遠のヒーロー、仮面ライダー。

1971年の放送開始から45年余り、その人気は世代

を超えて広がっています。

本展では、原作者・石森章太郎の貴重な漫画原稿

やイラスト原画、当時の懐かしいスチール写真や

映像などを紹介。

進化し続ける造形美にも焦点をあて、約400点を

展示します。

 

 


 

 

「日本童画のパイオニア」と呼ばれる武井武雄。

彼の多彩な創作活動を紹介し、優しさとユーモア

に包まれた創造世界に触れてもらう展覧会です。

童画だけでなく版画や玩具など、約250点を展示

します。

 

 


※都合により会期、内容等が変更になる場合があります。

 ご了承ください。

【年末年始休館日のお知らせ】

 

年末年始のため、

2016年12月29日(木)

     〜 2017年1月3日(火)

休館いたします。

 

新年は1月4日(水)より開館します。

 

1月6日(金)からは

生誕110年・没後20年「斎藤清の世界展」

開幕します!

 

◇消防訓練◇

先日の休館日に、消防訓練を行いました。

(写真は放水訓練の様子)


収蔵品や来館者の方などを守るためにも、

定期的にこのような訓練をしていますおはな

 

職員一同万全の体制で皆様をお迎えできるよう努めています。

 

都城市美術展に参加して

 

 当館の有田館長が、歴史ある、第63回都城市美術展

 審査員をつとめました。

 

 

  審査員のみなさん

 前列向かって左から、本江邦夫多摩美術大学教授、有田館長

 後列向かって左から、山元宣宏宮崎大学教育文化学准教授、

 石川千佳子宮崎大学教育文化学部教授。

 

講評風景

 

 

 

 

応募資格が、「地域を問わず高校生以上」ということで、

宮崎県を代表する、伝統ある「都城市美術展」だけに、

たくさんの力作ぞろいで、熱気あふれる審査会でした。

 


第25回林忠彦賞決定!


2月17日に、ハイビジョンギャラリーで木村健一郎市長より
報道発表がありました。

第25回林忠彦賞決定!
船尾修さんの写真集
「フィリピン残留日本人」です。

東京・周南・北海道東川町で「受賞記念写真展」も開催します。
講評など、詳しくは、林忠彦賞公式ホームページをご覧ください。

【林忠彦賞公式HP】
http://www.hayashi-award.com/

【YouTube】選考委員長 講評
★ 平成28年度 企画展情報 ★

平成28年度は、下記の展覧会をお届けします。
 



デビュー20周年記念
島田ゆか絵本原画展
5/20(金)〜 6/26(日)

「あの日からずっといっしょ」 © Yuka Shimada / Ojigi Bunny Inc. 2014


大人気シリーズ「バムとケロ」でおなじみ、
島田ゆかの絵本原画展。
洗練された色彩感覚と細かなタッチで
描かれた原画約120点を展示。
スケッチや愛用品とともに
絵本作家としての20年を紹介します。

 



招き猫亭コレクション
猫まみれ展
7/1(金)〜 8/28(日)


高橋弘明 ジャパニーズ・ボブテイル 1924年 木版・紙

国内外の作家による猫の作品が大集合!
猫好きもそうでない人もみんな集まれ!
浮世絵、日本画、洋画、版画、彫刻約200点を展示します。
主な作家は、歌川国芳、歌川広重、ビアズリー、
レオナール・フジタ、竹久夢二、岸田劉生、中川一政、
山口華楊、薮内佐斗司、三沢厚彦など。

 



生誕110年・没後20年
斎藤清展(仮称)
2017.1/6(金)〜 2/19(日)


日本を代表する木版画家・斎藤清は、
叙情的でありながらモダンな版画世界を創り上げました。
故郷会津の冬景色、奈良や京都の風景、
花鳥を題材にした作品など約200点を紹介します。

 


※都合により会期、内容等が変更になる場合があります。ご了承ください。

| 1/7PAGES | >>