周南市美術博物館
周南市美術博物館 ブログ






  • 周南市美術博物館
    ホームページTOP

    周南市美術博物館

  • 周南市美術博物館twitter

    @Shunan_bihaku

  • 周南市美術博物館YouTube
★ 平成29年度 企画展情報★

平成29年度は、下記の展覧会をお届けします。

 


 

 

現代日本を代表するデザイナー、シンジカトウ。

童話の「赤ずきんちゃん」から「ポケモン」との

コラボレーションまで、魅力的なデザインの品々

は、世界中で愛され続けています。

本展では、原画、下絵、雑貨などの作品約200点

を展示し、彼の作り出す夢の世界を紹介します。

 

 


 

 

永遠のヒーロー、仮面ライダー。

1971年の放送開始から45年余り、その人気は世代

を超えて広がっています。

本展では、原作者・石森章太郎の貴重な漫画原稿

やイラスト原画、当時の懐かしいスチール写真や

映像などを紹介。

進化し続ける造形美にも焦点をあて、約400点を

展示します。

 

 


 

 

「日本童画のパイオニア」と呼ばれる武井武雄。

彼の多彩な創作活動を紹介し、優しさとユーモア

に包まれた創造世界に触れてもらう展覧会です。

童画だけでなく版画や玩具など、約250点を展示

します。

 

 


※都合により会期、内容等が変更になる場合があります。

 ご了承ください。

【年末年始休館日のお知らせ】

 

年末年始のため、

2016年12月29日(木)

     〜 2017年1月3日(火)

休館いたします。

 

新年は1月4日(水)より開館します。

 

1月6日(金)からは

生誕110年・没後20年「斎藤清の世界展」

開幕します!

 

◇消防訓練◇

先日の休館日に、消防訓練を行いました。

(写真は放水訓練の様子)


収蔵品や来館者の方などを守るためにも、

定期的にこのような訓練をしていますおはな

 

職員一同万全の体制で皆様をお迎えできるよう努めています。

 

都城市美術展に参加して

 

 当館の有田館長が、歴史ある、第63回都城市美術展

 審査員をつとめました。

 

 

  審査員のみなさん

 前列向かって左から、本江邦夫多摩美術大学教授、有田館長

 後列向かって左から、山元宣宏宮崎大学教育文化学准教授、

 石川千佳子宮崎大学教育文化学部教授。

 

講評風景

 

 

 

 

応募資格が、「地域を問わず高校生以上」ということで、

宮崎県を代表する、伝統ある「都城市美術展」だけに、

たくさんの力作ぞろいで、熱気あふれる審査会でした。

 


第25回林忠彦賞決定!


2月17日に、ハイビジョンギャラリーで木村健一郎市長より
報道発表がありました。

第25回林忠彦賞決定!
船尾修さんの写真集
「フィリピン残留日本人」です。

東京・周南・北海道東川町で「受賞記念写真展」も開催します。
講評など、詳しくは、林忠彦賞公式ホームページをご覧ください。

【林忠彦賞公式HP】
http://www.hayashi-award.com/

【YouTube】選考委員長 講評
★ 平成28年度 企画展情報 ★

平成28年度は、下記の展覧会をお届けします。
 



デビュー20周年記念
島田ゆか絵本原画展
5/20(金)〜 6/26(日)

「あの日からずっといっしょ」 © Yuka Shimada / Ojigi Bunny Inc. 2014


大人気シリーズ「バムとケロ」でおなじみ、
島田ゆかの絵本原画展。
洗練された色彩感覚と細かなタッチで
描かれた原画約120点を展示。
スケッチや愛用品とともに
絵本作家としての20年を紹介します。

 



招き猫亭コレクション
猫まみれ展
7/1(金)〜 8/28(日)


高橋弘明 ジャパニーズ・ボブテイル 1924年 木版・紙

国内外の作家による猫の作品が大集合!
猫好きもそうでない人もみんな集まれ!
浮世絵、日本画、洋画、版画、彫刻約200点を展示します。
主な作家は、歌川国芳、歌川広重、ビアズリー、
レオナール・フジタ、竹久夢二、岸田劉生、中川一政、
山口華楊、薮内佐斗司、三沢厚彦など。

 



生誕110年・没後20年
斎藤清展(仮称)
2017.1/6(金)〜 2/19(日)


日本を代表する木版画家・斎藤清は、
叙情的でありながらモダンな版画世界を創り上げました。
故郷会津の冬景色、奈良や京都の風景、
花鳥を題材にした作品など約200点を紹介します。

 


※都合により会期、内容等が変更になる場合があります。ご了承ください。

前川清の笑顔まんてん『タビ好キ紀行』のTV取材
本日、TV番組
前川清の笑顔まんてん
『タビ好キ紀行』

「美食と夜景観光の町」
の取材がありました。
 

観光スポットなどを紹介するとのことキラキラ
周南市出身の写真家・林忠彦や
徳山毛利家についても放送があります。
当館では常設展示室で取材がありました マイク

常設展示室「林忠彦記念室」



特別に取材現場に潜入〜!! カメラ



有田館長が座っているのは
「林忠彦記念室」内にあるカウンター席。
写真家・林忠彦の代表作「太宰治」を撮影した
銀座のバー「ルパン」のカウンターが再現されています。


林忠彦について語る有田館長↑

★放送日等決まりましたらまたご連絡します★
 
【お知らせ】阿武町フォトコンテスト入賞作品決定

写真の町カメラ 周南として、
当館でも「林忠彦賞」を運営していますが
今回、当館館長の有田順一が、5月8日に開催された

阿武町町制施行60周年記念
「わたしたちの大好きな阿武町」
 フォトコンテスト


のゲスト審査員として、審査員長を務めました。

中村秀明町長や写真家の栗林和彦氏など
6名の審査員により決定した入賞作品が
阿武町の広報に掲載されています。
 

● 広報あぶ 5月号より
画像をクリックするとPDFが表示されます




(最優秀賞 「潮騒」濱田正満さん)

【阿武町ホームページ】http://www.town.abu.lg.jp/


 

どれも素敵な阿武町の一面や瞬間が収められていていますカメラ
阿武町は春先には夜光虫キラキラ鳴き砂のある砂浜や
恋が叶うパワースポットもあるそうです!!!
行ってみたくなりますね〜♪電車 木 木 

みなさんも機会がありましたら
ぜひ足を運んでみてください〜♪
 
◇消防訓練◇
消防訓練を行いました消防車

2月23日(月)に、
消防訓練を実施しました。

まずは館内の各所にある避難経路の確認です。





次に消火器消火器を使って消化訓練を駐車場で実施びっくり

安全ピンを抜き


ノズルを取り、火元に向け


レバーを強く握って、手前から火元に近づく。

無事消火できました

いざという時のために安全・迅速に対応できるよう、
日ごろから訓練を行い、身につけることが大切です。
職員一同万全の体制で皆様をお迎えできるよう努めていますクローバー

 
第24回林忠彦賞決定!!

第24回 林忠彦賞決定



今年の林忠彦賞が決定!!
本日ハイビジョンギャラリーで木村健一郎市長より
報道発表がありました。

第24回は中藤毅彦さんの写真集
「STREET RAMBELER」です。

全てモノクロームで、粗い粒子と白と黒のハイコントラストが印象的。
東京・周南・北海道東川町で「受賞記念写真展」も開催します。
詳しくは、林忠彦賞公式ホームページをご覧ください。

【林忠彦賞公式HP】
http://www.hayashi-award.com/


【YouTube】選考委員 講評


 
| 1/7PAGES | >>