周南市美術博物館
周南市美術博物館 ブログ






  • 周南市美術博物館
    ホームページTOP

    周南市美術博物館

  • 周南市美術博物館twitter

    @Shunan_bihaku

  • 周南市美術博物館YouTube
ひつじのショーン展★1万人突破!

本日6月12日(火)

おかげさまで

「アードマン・アニメーションズ ひつじのショーン展」

の来場者が1万人を突破しました!

 

 

 

1万人目のお客様は、山口市からご来館のご家族でした。!!

 

林さん親子には、公益財団法人周南市文化振興財団 理事長

・周南市長 木村健一郎より、

 

本展の図録をはじめとする限定品グッズなどが贈呈されました💝

 

 

 

大好きなショーンのぬいぐるみを市長から渡されてにっこり(^^)✨✨

 

​1万人目、おめでとうございます!🌠:)

 

娘さんは、毎週録画してみるほどの大ファンで

保育園から帰ってきたあとにみることを楽しみにしているそうです🌟

 

 

ひつじのショーン展、楽しんでいただけたら、うれしいです🎵

 

展覧会は6月24日(日)まで開催中です!

周南展が本展覧会、日本最後の巡回となっております!(^^)/​

 

みなさまのお越しをスタッフ一同お待ちしています!

 

 

ねんどでショーンをつくろう!開催しました♪

 

〜ねんどでショーンをつくろう!〜

 

本日、午前・午後の2回開催しました!

 

対象年齢は3歳以上から小学生まで。

各回10名、先着順ですぐに定員がうまってしまった

人気イベントです!

 

参加できなかった方も、白と黒の粘土、つまようじを

用意して、ぜひ作ってみてください♪

 

今回、講師は「ひつじ先生」こと、竹田学芸員が行いました!

みなさん、しっかりとお話を聞いています!

 

 

まずは黒の粘土で顔と耳と足と黒目を作ります!

 

難しいところは親御さんと協力!!

上手にできるかな〜〜?

 

 

次に白色のねんどで髪、白目、首、おなか、しっぽをつくり、

各パーツをつまようじでくっつけます!

 

だんだんショーンが出来てきたね!

 

 

完成したら、みんなで撮影!

どのショーンも個性豊かにかわいく作れました!

 

 

撮影ブースで写真撮影もしました!

みんな笑顔たくさん、終始朗らかな雰囲気のイベントでした!

 

 

どのショーンもかわいいね!

 

 

中には口を開けて立っているショーンを作ってくれた

お友達もいたよ!かっこいい!

 

 

今回のイベントでもショーンがいっぱいですが…

 

会期中の展示室、ショップにはショーンだけでなく、

アードマン・アニメーションズのキャラがたくさんいます!

 

☆「アードマン・アニメーションズ設立40周年記念 ひつじのショーン展」は

6/24(日)まで開催しています!

※月曜休館

 

皆様のご来館を心よりお待ちしております。

 

☆☆「ひつじのショーンとの握手会」大盛況☆☆

5月26日、牧場からはるばる周南市美術博物館に

ショーンがやってきましたきらきらひつじ

 

 

たくさんの方々が「握手会&写真撮影会」に参加して

くださり、とても盛り上がりました星

 

お手紙をくれたお友達も!

ショーンもうれしそうです楽しいおてんき

 

 

ご来館ありがとうございました♪

 

 

 

 

「アードマン・アニメーションズ設立40周年記念 ひつじのショーン展」は

6/24まで開催しています!

 

皆様のご来館を心よりお待ちしております。

 

☆「アードマン・アニメーションズ設立40周年記念 ひつじのショーン展」開幕★

 

△▼5月24日(木)開幕しました▼△

 

開会式を行い、

周南市 住田副市長と周南市議会議長 小林さまが

挨拶されました!

 

 

 

 

 

テープカットも終わり、展示室の中へ!き

展示室では学芸員の竹田が

ギャラリートークを行いました! 

 

 

 

展示コーナーは1階と2階に分かれており、

1階はアニメーションの制作過程を、

2階がアードマンアニメーションの歴史がわかる

展示になっておりますひらめき

 

 

緻密に作られたパペットや実際に使われたセットの

展示もあり、みなさん興味津々です!おてんき

 

 

 

 

 

また、1階ロビーに撮影コーナーがあります!

 

左からこひつじのティミー、ひつじのショーン、ひつじ

牧羊犬のビッツァー!いぬ

 

※展示室内以外の撮影は可能です!

 

 

ショップは、アードマン作品のキャラクターが、

盛りだくさんです!

 

ショーン展限定商品は、本展覧会終了後には、

手に入らない数量限定の商品となっております!あせ

是非お見逃しなく!!

 

 

大人も子供も楽しめる展覧会になっています!

ひつじのショーン展、

どうぞ一度、ご来館くださいませ!ひつじひらめき

 

 

 


 

♪ 会 期 ♪

 2018年5月24日㊍〜6月24日㊐

 9:30〜17:00(入館は16:30まで)

 月曜休館

 ★夜間特別開館★

  6月8日(金)は19:30まで開館します!

  (入館は19:00まで)

 

♯ 観覧料 ♯ 

 一般:1,000円(800円) 大学生:800円(600円)

 ( )内は前売および20名以上の団体

  18歳以下無料

 

※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、

  戦傷病者手帳等をご持参の方とその介護の方は無料

※本展をご鑑賞の際は、常設展も無料でご覧いただけます

 


 

林忠彦 生誕100年

 

 周南市出身の写真家 林忠彦は、1918(大正7)年生まれ。

 今年は生誕100年の記念すべき年です。

 

 当館には、林忠彦の作品や愛用品を展示する常設の

 「林忠彦記念室」があります。

 現在は、戦前から戦後にかけて撮影されたドキュメ

 ンタリー作品を展示中です。

 展示室の中央には、最後の作品となった「東海道」

 撮影時に使用されたカメラや機材なども展示して

 います。

 

 

 

 展示室の一角には、林忠彦が代表作「太宰治」を撮影した、

 東京銀座のバー「ルパン」のカウンターも再現されています。

 ここでは、太宰と同じ格好で椅子に座って、記念撮影もでき

 ます。

 

 

 生誕100年 林忠彦の仕事

 

 「林忠彦記念室」では、12月まで3期にわけて、

 林忠彦の足跡をたどります。

 

 機.疋ュメンタリー  開催中〜7月31日

 供.檗璽肇譟璽函   。厳遑影〜10月8日

 掘”景        10月10日〜12月28日

 

 

 そのほか、 

 11月22日〜12月24日には、

 「生誕100年 林忠彦展(仮称)」を開催します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【前売券情報】★ひつじのショーン展★

©Aardman animations 2016

 

【プレイガイド】

 当館のほか、以下の場所で前売券をお求めいただけます。

 〈前売券〉 一 般:800円  大学生:600円

 (当日券は 一 般:1,000円     大学生:800円)

 

 18歳以下、

 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、

 戦傷病者手帳等をお持ちの方とその介護の方は、

 受付で証明できるものを提示していただければ無料です。

 

 ※周南市美術博物館、周南市文化会館での取扱いは、

  5月23日(水)までです。

 

 

なお、下関の前売り券発売は5月8日(火)以降の予定です。

 

※都合により会期、内容等が変更になる場合があります。

 ご了承ください。

新収蔵品展

新収蔵品展 開催中エクステンション 5月20日(日)まで

 

2階【展示室3】にて、

平成29年度に新たに収蔵された作品を中心に、

展示しています!

 

 

宮崎進の大作 「アムール」はロシアの大河

アムールがモチーフで、

縦162.0cm 横335.0cmの大作ですき

 

 

そのほか、森寛斎の屏風、

 

 

久保克彦の作品や掛け軸など

見どころ満載となっておりますひらめきき

 

 

また、昨年度の林忠彦賞受賞作品

「TOKYO CIRCULATION」(有元伸也)写真も展示しています。

 

 

見応えある作品が揃っています。

 

お散歩がてら、

ぜひ足をお運びいただけたらと思いますクローバー

 

 


 

コレクション展示 主な作品

美術部門:宮崎進、久保克彦、森寛斎など
写真部門:有元伸也「TOKYO CIRCULATION」

歴史部門:狩野松洲(かのうしょうしゅう)「吉田松陰像」「高杉晋作像」など

 


ご利用案内 

http://s-bunka.jp/bihaku/html/guide/

◆予告◆ アードマン・アニメーションズ 設立40周年記念 ひつじのショーン展

アードマン・アニメーションズの

仲間が大集合!

 

©Aardman animations 2016

 

イギリスのクレイアニメ制作スタジオ、

アードマン・アニメーションズによって創られた

「ひつじのショーン」は、

ショーンとその仲間たちが牧場で巻き起こす大騒動と、

彼らに振り回される牧羊犬のビッツァーや

牧場主の日常を楽しく描いたクレイ・アニメーション。

細部までこだわりを持って作り込まれ、

イギリス流のユーモアあふれた世界が展開されています。

日本でもNHK Eテレで放送され、

子どもたちに大人気の作品です。

本展では、アードマン・アニメーションズ設立40周年を記念して、

ひつじのショーンのほか

「ウォレスとグルミット」シリーズや『チキンラン』、

『おすすめ生活』などの作品も紹介します。

巨大なセットやパペット、映像、ニック・パーク監督による

『ウォレスとグルミット チーズ・ホリデー』の為の

カラースケッチなど、

本巡回ではそのほとんどが日本初公開となる約250点により、

楽しくも緻密な作品の魅力を伝えます。

 

 

♪ 会 期 ♪

 2018年5月24日㊍〜6月24日㊐

 9:30〜17:00(入館は16:30まで)

 月曜休館

 ★夜間特別開館★

  6月8日(金)は19:30まで開館します!

  (入館は19:00まで)

 

♯ 観覧料 ♯ 

 一般:1,000円(800円) 大学生:800円(600円)

 ( )内は前売および20名以上の団体

  18歳以下無料 

 

 ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、

  戦傷病者手帳等をご持参の方とその介護の方は無料

 ※本展をご鑑賞の際は、常設展も無料でご覧いただけます

 

 


 

●ひつじのショーンとの握手会

 日時:5月26日(土)

    10:30〜 13:30〜 15:30〜

 会場:周南市美術博物館 1階ロビー

               定員:各回先着50組

        参加無料

        ※整理券の配布は、

         各回開始時間の30分前から行います。

        ※カメラはご持参ください。

        ※当日は係員の指示に従ってください。

 

●ねんどでショーンをつくろう!            

 日時:6月2日(土)

    10:30〜 14:00〜 満員御礼

    (各回1時間程度)

 会場:周南市美術博物館 

    1階ハイビジョンギャラリー

 定員:各回10名(要事前申込・先着順)

 参加費:500円(税込)

 対象年齢:3歳以上から小学生

      (小学3年生までは保護者の同伴が必要です)

 申込方法:電話で美術博物館までお申し込みください。

      (TEL:0834-22-8880)

 


※都合により会期、内容等が変更になる場合があります。

 ご了承ください。

 

―その他の展覧会―

<観覧無料>
 
※ 都合により変更される場合があります。ご了承ください。


 
      

 

 

  〈2018年度〉

 

    

 

     山口・広島世界遺産写真展
     5月3日(木)〜5月6日(日)

     (5月6日(日)は16時まで)
           
主催:山口・広島世界遺産写真展実行委員会

 

 

  第46回山口県写真作家集団会員展
     5月3日(木)〜5月6日(日)
            主催:山口県写真作家集団

 

 

 


  

  

 

      第14回周南水墨画連盟作品展
     
3月29日(木)〜4月1日(日)

     (3月29日(木)は13時〜、4月1日(日)は16時まで)
           
主催:周南水墨画連盟

 

 

    第10回書苑展
    
4月21日(土)〜22日(日)
      (22日(日)は15時30分まで)
             
主催:書苑書道会

 

   

 

 

 

     

 

 

   <2017年度>

 

かるちゃあ通信花畠5月号訂正

「かるちゃあ通信花畠」5月号イベントインフォメーション欄の

「ひつじのショーン展」入場料の記載について、

下記の誤りがありましたのでお詫びして訂正いたします。
 【誤】18歳以下および70歳以上無料

 【正】18歳以下無料

| 1/57PAGES | >>