周南市美術博物館
周南市美術博物館 ブログ






  • 周南市美術博物館
    ホームページTOP

    周南市美術博物館

  • 周南市美術博物館twitter

    @Shunan_bihaku

  • 周南市美術博物館YouTube
―その他の展覧会―

<観覧無料>
 
※ 都合により変更される場合があります。ご了承ください。


 
      

 

 

  〈2018年度〉

 

 

   

 

  第22回ニッコールクラブ山口 会員展
     10月26日(金)〜10月28日(日)

     (10月28日(日)は16時30分まで)
           
主催:ニッコールクラブ山口支部

 

 

  写真家 蒲池弘吉・陶芸家 野村晃子 二人展 「Feeling Journey」
     10月26日(金)〜10月28日(日)

     (10月28日(日)は15時まで)
            主催:蒲池

 

 

 

 

 

    

 

     山口・広島世界遺産写真展
     5月3日(木)〜5月6日(日)

     (5月6日(日)は16時まで)
           
主催:山口・広島世界遺産写真展実行委員会

 

 

  第46回山口県写真作家集団会員展
     5月3日(木)〜5月6日(日)
            主催:山口県写真作家集団

 

 

 


  

  

 

      第14回周南水墨画連盟作品展
     
3月29日(木)〜4月1日(日)

     (3月29日(木)は13時〜、4月1日(日)は16時まで)
           
主催:周南水墨画連盟

 

 

    第10回書苑展
    
4月21日(土)〜22日(日)
      (22日(日)は15時30分まで)
             
主催:書苑書道会

 

   

 

 

 

     

 

 

   <2017年度>

 

【結果発表】〜北原照久の目にとまる逸品は!?我が家のお宝おもちゃ自慢〜

 

「北原照久コレクション ノスタルジックなおもちゃ箱」

SNS利用者参加型企画

 

〜北原照久の目にとまる逸品は!?         

     我が家のお宝おもちゃ自慢〜       

 

 

今回の企画にあたって、北原氏からコメント

いただきましたのでご紹介いたします。

 

 

「ブリキのおもちゃポンポン船」

 

 

 


 

【北原氏のコメント】

 

 

日本製のブリキのおもちゃポンポン船です。

昔は、お祭りなどの露店で売られていたものですが、

今ではとても懐かしく、なんで動くのかとても不思議でした。

 

また、映画『崖の上のポニョ』にも

登場して再人気となりました。

 

 ポンポン船動力の仕組みは、水の入った燃焼室が

ロウソクの火で熱せられ、燃焼室の中の水が沸騰して

水蒸気に変わります。

内部の水蒸気が負圧になるまで慣性で排出が続き、

ポンポン船はこれにより進みます。

 

 ブリキのおもちゃには、プラスチックやダイキャストの

おもちゃにはない温もりがあります。

この日本製のポンポン丸は、現在でも購入はできますが、

ブリキのおもちゃを製造している工場が

今ではほとんどなく、何年かしたら日本製の

ブリキの玩具はなくなると思いますので

大事にしてください。

 


 

 

◆たくさんのご参加どうもありがとうございました。

 

 

第16回周南市美術展2018 審査結果

「第16回周南市美術展2018」の各賞受賞者が決定しました。

4部門で340点の出品があり、今年の大賞作品には、

書の部「雲」 藤井 宗男さんの作品が選ばれました。

市美展大賞(書の部)

「雲」
藤井 宗男さん

市美展準大賞(平面の部)

「睡蓮」
小西 美佐江さん

市美展準大賞(立体の部)

「黒罅彫文器」
國澤 啓さん

 

市美展準大賞(書の部)

「氷島」
樽本 充弘さん

市美展準大賞(写真の部)

「飛ぶ」
福原 一輝さん

各部門の審査結果

審査結果一覧は市のホームページをご覧いただけます。

http://www.city.shunan.lg.jp/soshiki/16/28800.html

 

【展覧会】
前期展覧会 [平面・立体]
 10月10日(水)〜10月14日(日)
後期展覧会 [書・写真]
 10月17日(水)〜10月21日(日)

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

台風接近にともなう臨時休館のお知らせ

 

 明日9月30日(日)は、台風24号の接近にともない

 荒天が予想されるため、臨時休館とさせていただきます。

 なお、本日9月29日(土)は、開館しております。

周南市美術展2018 公開審査中止のお知らせ

 

 

  台風24号の接近にともない荒天が予想されるため、

 

 9月30日(日)に予定しておりました、周南市美術展

 

 2018の公開審査は、中止いたします。

 

 

都城市美術展に参加して

当館の有田館長が、今年も、歴史ある第65回都城市美術展

(9/15〜9/30 都城市立美術館で開催)の審査員

をつとめました。

 

審査員のみなさんです。

左から、宮木健二 宮崎大学地域資源創成学部准教授

    本江邦夫 多摩美術大学教授

    山元宣宏 宮崎大学教育学部准教授

    有田館長

 

 

周南市でも、今月の28日(金)、29日(土)が

市美展の搬入日となっています。

 

第16回周南市美術展2018

 

 詳しくはこちら

 https://www.city.shunan.lg.jp/soshiki/16/4895.html

 

 開催要項のダウンロードもできます。

 

 開催要項については、美術博物館でも配布中です!!

 

 みなさんの力作をお待ちしております。

 

周南人物列伝7 開幕しました!

 

周南の近代を彩ったたち

 

周南人物列伝7 

―明治維新150年と児玉源太郎― 【観覧無料】

 

 

 

会期|2018年9月13日(木)〜9月24日(月・休)

     9時30分〜17時(入館は16時30分まで)

     9月18日(火)休館

会場|周南市美術博物館 展示室1

 

周南市にゆかりの人物を紹介してきた周南人物列伝。

「周南の近代を彩った人たち 周南の人物列伝」

7回目の今回は、明治維新150年にちなんで

幕末から明治にかけて活躍した児玉源太郎を中心に

周南の明治維新を紹介します。

 

 

開会式では、

 

公益財団法人周南市文化振興財団

理事長、周南市長木村健一郎、

 

 

小林周南市議会議長、

 

 

元徳山市長、児玉源太郎顕彰会会長、小川亮様に

ご挨拶いただきました。

 

 

テープカットで開幕です!

 

向かって左から

 

山下武右周南市文化振興財団 評議委員長、

小川亮元徳山市長・児玉源太郎顕彰会会長、

木村市長、

小林周南市議会議長、

宮本治郎徳山商工会議所会頭、

有田順一周南市美術博物館館長

 

 

展示室では

「周南の幕末維新」

「幕末から明治の日本画」

「児玉源太郎の活躍」

と3部に分けて紹介しています。

 

本日は森重学芸員による解説がありました。

 

美術博物館所蔵の歴史資料を主に、

周南市出身の写真家・

林忠彦の撮影した「若き修羅たちの里―長州路」の作品や、

日本画の展示もあり、見応えがあります!

 

 

 

また、1回目〜今回までの解説シートを

会場に設置しています。

(4回の特別展示の解説シートはなくなりましたので

ご了承ください。)

この機会にお手に取ってみてください。

 

 

※数に限りがありますので

 無くなり次第、配布終了となります。ご了承ください。

 

展覧会は24日(月)までです。

 

ぜひ会場へ足をお運びください。

 

!北原照久コレクション 1万人突破しました!

本日8月31日(金)

おかげさまで

「北原照久コレクション ノスタルジックなおもちゃ箱

の来場者が1万人を突破しました!

 

1万人目のお客様は、姫路市から帰省中の大学生でした​!!

 

山下萌寧さんには、公益財団法人周南市文化振興財団 理事長

・周南市長 木村健一郎より、

 

本展、展示中のブリキのおもちゃの復刻版、

北原氏のサイン色紙などが贈呈されました💝

 

 

突然のセレモニーに驚きつつも、

素敵な笑顔で対応してもらえました(^^)✨✨

1万人目、おめでとうございます!🌠​:)

 

テレビのCMを見て、興味をもってきてくださったようです。

 

 

インタビューでは、

ブリキのおもちゃなど知らないおもちゃもあるので、

昔のおもちゃについて知れたらと思う、と話されていました!

 

北原コレクション展、楽しんでいただけたら、うれしいです🎵

 

展覧会は9月2日(日)まで開催中です!

 

みなさまのお越しをスタッフ一同お待ちしています!

 

『おもちゃのお医者さんがやってくる!』開催しました!

『おもちゃのお医者さんがやってくる!』開催しました。

 

本日、13:30〜15:30

当館に、周南おもちゃ病院のドクターをお呼びして、

特別イベント『おもちゃのお医者さんがやってくる!』を開催しました。

 

壊れたおもちゃを持ってきていただき、

「周南おもちゃ病院」のドクターに治してもらうというイベントですひらめき

 

まずは、受付で壊れたおもちゃの症状を聞きます。

 

 

大事なおもちゃを修理中!

子供たちも「おじちゃんすごーい!」と興味津々です!

 

 

今日はいろんなおもちゃが病院にやって来ました♪

一部を紹介します!

 

スーツ姿のペコちゃんのおもちゃ:)

老若男女問わず、多くの方が知っているキャラクターですね♪

北原展でもペコちゃんを展示しています!

 

 

とってもかわいい猫ちゃん!き

ドクターいわく、

「このネコちゃんは入院ですね〜(^^;)」とのこと

 

 

全体の様子です。

直ったおもちゃが動き出したのを喜ばれている姿に、

とても心がほっこりしました。

 

 

最後に「周南おもちゃ病院」のドクターをパシャリ!

次回、8月25日(土)もあります!

詳細は下記にて↓

 

 

 

イベント  

「おもちゃのお医者さんがやってくる!」

★こわれたおもちゃを持ってきて下さい。

「周南おもちゃ病院」のドクターが修理します。

 

日  時|8月25日(土)

     13:30〜15:30

会  場|周南市美術博物館ハイビジョンギャラリー
※無料 

※ただし修理部品購入の場合は、実費をいただきます。

※当日直せない場合は、おもちゃをあずかりすることもあります。

 

 

◇北原照久コレクション ギャラリートーク◇大盛況♪

本日、北原照久氏のギャラリートークを開催しました!

 

一番最初に紹介されたのは、展示室に入って左側にある、コレクション第一号の時計でしたひらめき

キャプションに説明はあるものも、さらに詳しく、熱く、夢のある話をお聞きすることができました!

 

そして展示室にはたくさんの来館者!き

 

 

展示室に並べられたたくさんのコレクションの中から、

思い出のあるもの、エピソードや特徴、などなど、

展示室を回りながら説明していただきました。

 

 

鑑定士らしい詳しいお話から、クスッと笑ってしまうような

ユーモラスなお話まで伺うことが出来るギャラリートークでした!

 

 

 

 

北原さんのご厚意により、サイン会も実施!

書籍やグッズにひとりひとりに丁寧にサインをしてくださいました。

 

 

「キングオブニコちゃん」そう仰って、

ニコちゃんマークがかわいらしいサインと、前向きに、夢を叶える為に頑張りたくなるような

そんな素敵なお言葉をかけられていましたき

きっと夢を追いかける勇気をいただいた方も、たくさんいると思います:)

 

 

参加された皆様、ありがとうございました!

 

展示を見た北原さんは、倉庫に入っていたおもちゃ達が展示され、

懐かしい、かわいいと愛でられて、喜んでいると仰っていましたにじ

 

 

北原さんのコレクションは、ご本人も正確な数がわからないくらいに

まだまだたくさんあります。

 

この機会を逃すと、二度とお目にかかれないコレクションもあるかも知れません!

 

「北原照久コレクション ノスタルジックなおもちゃ箱」は、

92()まで開催しております。

 

老若男女問わず楽しめる北原氏のコレクション展、ぜひご覧下さい!!

 

| 1/59PAGES | >>