周南市美術博物館
周南市美術博物館 ブログ






  • 周南市美術博物館
    ホームページTOP

    周南市美術博物館

  • 周南市美術博物館twitter

    @Shunan_bihaku

  • 周南市美術博物館YouTube
開幕!第26回林忠彦賞受賞記念写真展

第26回林忠彦賞受賞記念写真展

「TOKYO CIRCULATION」有元伸也

 

5月26日㊎〜6月4日㊐ 5/29㊊休館

― 観覧無料 ―

 

本日より

第26回林忠彦賞受賞記念写真展が開幕しましたき

開会式では

主催者の木村市長、

第26回林忠彦賞受賞者の有元伸也氏、

ご来賓の小川元市長にご挨拶いただきました。

 

また、開会式終了後には有元さんによる

解説もありました。撮影秘話などもあって

皆さん熱心に話に聞き入っていました。

 

新宿中を駆けめぐって撮影された作品は、

とても力強くエネルギーがあふれています。

 

展覧会は6月4日までです。

有元さんが捉えた東京をぜひ会場でご覧ください。

 

[林忠彦賞ホームページ]

 http://www.hayashi-award.com/​

 

 

 
 
 
 
 

!参加者募集!美術博物館探検ツアー

美術博物館探検ツアー




美術博物館の裏側 をのぞいてみよう!   


美術博物館ってどんなところ?
どんな仕事をしているの?
普段見ることのできない美術博物館の裏側(施設など)
を学芸員の案内で探検しよう!
ワクワク!ドキドキ!
さぁ、どんな体験ができるかな?

 

カメラ去年の様子。掛け軸の扱い方を学芸員に習っているよ♪

    日 時  7月29日(土) 午後1時30分〜3時30分
    場 所  周南市美術博物館
    対 象  小学4、5、6年生、中学生とその保護者

                        ※市外の方も大歓迎です!
    定 員  10組 (子どもさんだけでの参加はできません)
    参加料 無 料


申込方法
  往復はがき
     住所(市外の方も参加出来ます)
    ∋臆端堊完の氏名・年齢
    子どもさんの学校名・学年
    づ渡暖峭
         を明記のうえ、

建物周南市美術博物館
〒745-0006 周南市花畠町10-16

までお送りください。

TEL 0834−22ー8880


     締 切  7月15日(土)必着

※希望者多数の場合は抽選となりますので、ご了承ください。

 

永源山公園つつじ祭りでグッズ販売!

        

 

永源山公園(周南市富田)で5月3日(水)・4日(木)に開催される

第32回永源山公園つつじ祭りにあわせて、

 

周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館では

尾崎正章のほか

林忠彦まど・みちお

オリジナルグッズを販売いたします!

 

 

ポストカードやメモ帳、クリアファイルなど・・・

内容も充実拍手ムード

 

※写真はイメージです。

 

 

 

周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館では現在、

林忠彦写真展「東海道を撮る」

尾崎正章常設展「彩りの世界」

〈 〜5/28 (日) 〉を開催中!

訪れた記念に、グッズをゲットしてくださいねグッド

 




建物オリジナルグッズの詳細についてはこちらをチェック!

(どのグッズが販売されるかは、当日のお楽しみ♪)

http://s-bunka.jp/bihaku/html/shop/originalg.html

 

建物周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館

http://s-bunka.jp/kyoubi/

 

花永源山公園ホームページ

http://www.ccsnet.ne.jp/~greenkk/

 

 

〜シンジカトウ・ワールド プレイガイド情報〜

アリス【展覧会のチラシ】 クリックでPDFを表示します赤ずきん

 

 

【プレイガイド】

当館のほか、以下の場所で前売り券をお求めいただけます。

※周南市美術博物館、周南市文化会館での取扱いは、

 6月8日(木)までです。

 

※都合により会期、内容等が変更になる場合があります。

 ご了承ください。

!予告!“夢の世界”のデザイナー シンジカトウ・ワールド

 

中国地方初!現代日本を代表するデザイナー、

シンジカトウの展覧会が周南にやってくる!

 

Alice in Wonderland14         

                   

 

世界中のファンをとりこにした魅力的なデザインの数々。

シンジカトウは、ステーショナリー、バッグ、靴、服、

ジュエリーなど1万点以上のデザイングッズを世の中に

送り出しています。また童話の「赤ずきんちゃん」や

「白雪姫」、オリジナル物語の「シュリ」や「そらべあ」、

「ディズニー」や「ポケットモンスター」などとの

コラボレーション作品など、それぞれのキャラクターを

独特の優しいタッチで描き出し新たな魅力を与えて、

多くのファンを惹きつけています。

本展では、原画、下絵、雑貨などの作品約200点を展示し、

彼の作り出す夢の世界を紹介します。

 

♪ 会 期 ♪

 2017年6月9日(金)〜7月30日(日)

 9時30分〜17時(入館は16時30分まで)

 月曜休館 ただし7/17(月・祝)開館、7/18(火)閉館

 

♪ 観覧料 ♪

 一般:900円(750円)  大学生:700円(550円)

 ( )内は前売および20名以上の団体

 18歳以下無料

 

 ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、

  戦傷病者手帳等をご持参の方とその介護の方は無料

 ※本展をご鑑賞の際は、常設展も無料でご覧いただけます

 

 

関連イベント


 

○シンジカトウのギャラリートーク&サイン会

 開催日:6月10日(土)

 

 【ギャラリートーク】

  10:30〜 (50分程度)

  ※観覧券をお求めの上、展示室へお集まりください。

 

 【サイン会】

  11:30〜 14:00〜 (各回先着100名様)

  *シンジカトウのグッズをご購入の方に整理券を配布。

   お買い上げのグッズにサインをします。

  *サイン会の参加には観覧券(半券可)が必要。

 


 

 

新収蔵品展

新収蔵品展 開催中エクステンション 6月4日(日)まで
  

2階【展示室3】にて、

平成28年度に新たに収蔵された作品を中心に、

展示しています!

 

みどころは、

宮崎進の「炎」をはじめとする大作3点や、

 

朝倉南陵、大庭学僊などの掛け軸クローバークローバーきき

昨年度の林忠彦賞受賞作品「フィリピン残留日本人」(船尾 )の写真も展示しています。

 

見応えある作品が揃っています。

お散歩がてら、

ぜひ足をお運びいただけたらと思います苺クローバー


本日4/19木村市長もご来館。

それぞれの作品をじっくりとご覧いただきました。

 


 

コレクション展示 主な作品

美術部門:宮崎進、大庭学僊、朝倉南陵など
写真部門:船尾修「フィリピン残留日本人」
歴史部門:毛利元徳の書など

 


 ご利用案内 http://s-bunka.jp/bihaku/html/guide/

春のサロンコンサートを開催しました♪

4月9日(日)、

当館エントランスホールにおきまして

和楽器アンサンブル グループひびき
賛助出演として、日本舞踊 花柳流師範の花柳町京さん
尺八奏者竹勇会のみなさま
特別出演として、

プロの若手尺八奏者の田嶋謙一さんをお迎えし、
春のサロンコンサートを開催しましたさくら

 

今の季節ならではの♪春の海からはじまり、

 

♪さくらの曲に合わせて、立方の美しい舞が披露されました。

 

また、尺八の素敵な音色が会場に響き渡りました。

 

最後にご来場のみなさまと

♪シャボン玉♪四季の歌などを歌い、

 

アンコールは田嶋謙一さんによる♪アメイジング・グレイス

そして、まど・みちおさん作詞の♪一ねんせいに なったら

が演奏され、春の楽しいひとときとなりました音符

 

ご来場下さったみなさま、演奏者のみなさま、

ありがとうございましたキラキラ

 

 

 

♪春のサロンコンサートのおしらせ♪

春サロンコンサートチラシ(案)2017 - コピー.jpg 
だんだんと日差しが暖かくなってきました。
美術博物館横の桜並木も、まもなく咲き始めそうです。

桜の季節、毎年恒例の、
春のサロンコンサート 開催のお知らせです

 4/9(日)
   10:30〜12:00(午前の部)

   14:00〜15:30(午後の部)

特別出演:田嶋謙一【尺八】
賛助出演:花柳町京【立方(日本舞踊)】
竹勇会【尺八】
出 演 者 :グループひびき
 (筝・三絃・17絃)
澄田悦子・森重礼子・山根一枝
岡弘稔子・山下歌粧・宮本歌穂湖


箏や尺八、日本舞踊など、和を感じる春のコンサートをお楽しみください。

また、「カフェテラスまど」では、当日限定メニュー、
  抹茶桜餅のセットもご用意しています。

うららかな春のひとときをお過ごしください。

子ども芸術ワークショップ開催♪

 

 

プロの作家に教えてもらって、工作などを体験してもらう

子ども芸術ワークショップ

 

13回目となる今回のテーマは

》の発見〜顔料をつくってみよう〜」

 

講師に、宇部フロンティア大学短期大学部准教授で画家の

原井輝明先生に来ていただきました筆

 

 

顔料は土や石やなど身近な素材から作ります。

 

四葉のクローバーまず素材を金槌で砕いて…

 

ひらめきシャーペンの芯や線香、チョークなどを持ってきてくれた子も!

 

四葉のクローバーふるいと乳棒・乳鉢を使って粉状にして…

 

四葉のクローバー粉状になったらOK!

 

 

 

四葉のクローバーのりを混ぜて顔料の出来あがり!

 

 

ひらめきみんな顔料を使って、真剣に絵を描いてくれました!

 

この日は小学1年生から中学3年生までの16名が参加してくれていたのですが、

数々の名作がうまれたようです手

 

 

並んだ作品を見てみると…

確かに派手な色はないかもしれませんが

なんだか落ち着くというか、マイルドというか

優しい雰囲気がどの作品からも出ていますよねkyuはーと

 

ひらめき子ども達の感想

・身近な物で絵の具を作れて面白かった

・自然な色、風合いが出て、いつもの絵の具と違って良かった

・絵の具を作るのが大変だった

 

などなど…大変だけど、普段とは違った感覚で絵を描くのを楽しんでくれたようです。

 

先生いわく、「今はこの色・風合いの良さが分からなくても、いつか分かってくれる時がくるといいな…」

とのことでした!

 

みなさんが作ってくれた顔料の色見本を、

しゅうなんアート・ナウ2017の会期中

《4月8日(土)~16日(日)》

当館ロビーに展示します。

是非ご覧くださいバイバイ

 

 

天恩山五百羅漢寺

 

 本日開幕しました、第26回林忠彦賞記念

林忠彦オリジナルプリント展「天恩山五百羅漢寺」。

 

作品の舞台となった、東京都目黒区にある天恩山五百羅漢寺の学芸員、

堀研心さんが展覧会を見に来てくださいました。


 

 

堀研心さんのお父様は、画家の堀研さんです。

 

堀研さんとは、昭和60年に、当館名誉館長の宮崎進の展覧会を

開催したときからのおつきあいです。

堀研さんご夫妻も一緒に来館くださいました。

 

 

| 1/53PAGES | >>