周南市美術博物館
周南市美術博物館 ブログ






  • 周南市美術博物館
    ホームページTOP

    周南市美術博物館

  • 周南市美術博物館twitter

    @Shunan_bihaku

  • 周南市美術博物館YouTube
台風接近にともなう臨時休館のお知らせ

 

 明日8月15日(木)は、台風10号の接近にともない

 荒天が予想されるため、臨時休館とさせていただきます。

 なお、本日8月14日(水)は、開館しております。

−その他の展覧会−

<観覧無料>
 
※ 都合により変更される場合があります。ご了承ください。


 

 

 

 

  

  第23回ニッコールクラブ山口会員展

  ◆ポートフォリオレビュー byハナブサ・リュウ

    8月30日(金)〜 9月1日(日)

      (9月1日(日)は16時まで)

     主催:ニッコールクラブ山口支部

 

 

 

 

     

 

  アトリエ陽だまり・グループ水曜会水彩画展
     9月6日(金)〜8日(日)

      (8日(日)は15時まで)
            主催:アトリエ陽だまり

               グループ水曜会

 

 

    美術文化協会 第35回山口グループ展
     9月12日(木)〜16日(月・祝)
      (12日は13時から/16日(月・祝)は15時まで)
              主催:美術文化協会山口支部

 

 

    和紙ちぎり絵作品展
     9月20日(金)〜23日(月・祝)
      (23日(月・祝)は16時まで)
              主催:周南地区ちぎり絵サークル

 

 

    周南書道連盟展
     9月27日(金)〜29日(日)
      (29日(日)は16時まで)
              主催:周南書道連盟

 

 


  

     

 

  第47回山口県写真作家集団会員展
     5月2日(木)〜5日(日)
            主催:山口県写真作家集団

 

 

 


  

     

 

      第15回周南水墨画連盟作品展
     
4月18日(木)〜21日(日)

     (4月18日(木)は13時〜、4月21日(日)は16時まで)
            主催:周南水墨画連盟

 

 

    第11回書苑展
    
4月27日(土)〜28日(日)
      (28日(日)は16時30分まで)
              主催:書苑書道会

 

   

 

 

 

     

 

 

   <2018年度>

「竹久夢二展〜憧れの欧米への旅〜」 開幕しました!

 

本日、開幕しました。

 

主催者として、藤井律子周南市長があいさつ。

 

夢二作品のコレクターであり、今回の展覧会の

監修者でもある、中右瑛(なかう・えい)先生。

現在でも人気の、夢二の女性像のモデルは彼自

身の恋人たちで、作品には恋のフェロモンがあ

るので、時代が変わっても見る人を惹きつける

魅力があると話されました。

 

テープカットの後、展示室へ。

 

作品について解説される中右瑛先生。

 

夢二の初恋の人、たまきが営んだ、夢二

デザインのグッズを売るお店「港屋絵草

紙店」の看板や提灯を復刻した展示物も、

夢二の世界へと誘ってくれます。

 

夢二の波乱万丈の、恋多き人生も交えなが

ら作品を紹介していただきました。コレク

ターならではのお話に、みなさん熱心に耳

を傾けていらっしゃいました。

 

2階展示室では、「幻の作品」といわれる

夢二の欧米旅行でのスケッチなどもご覧い

ただけます。

 

会期中、8月3日(土)、8月12日(月・振休)

いずれも14:00〜

学芸員によるギャラリートークを行います。

こちらもぜひご参加ください。

 

 

 

 

 

 

 

【前売券情報】★竹久夢二展 〜憧れの欧米への旅〜★

 

 

 

【プレイガイド】

 当館のほか、以下の場所で前売券をお求めいただけます。

 前売券〉 一 般:800円  大学生:600円

 (当日券は 一 般:1,000円     大学生:800円)

 

 18歳以下無料

 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、

 戦傷病者手帳等をお持ちの方とその介護の方は、

 受付で証明できるものを提示していただければ無料です。

 

 ※周南市美術博物館、周南市文化会館での取扱いは、

  7月17日(水)までです。

 

 

 

祝 「MINIATURE LIFE展」おかげさまで 入場者数3万人 

 

 現在、大好評開催中の

         「MINIATURE LIFE展」。

 

 おかげさまで本日、

       入場者数3万人を達成しました。

 

 

 

 3万人目となられたのは、周南市在住の山根照子さん

 です。

 ラジオであさってまでと聞いて、時間ができたので

 来館されたとのこと。NHKの「ひよっこ」を見て、

 生活用品でいろいろな風にできるんだなと興味を持

 たれたそうです。

 

 有田館長から、田中達也さんのサイン色紙をはじめ、

 展覧会の図録など記念品が贈られました。

 

 企画展の入場者数が3万人を超えたのは、平成7年

 9月の開館以来初めてのことです。

 

 

 

 会期は7月7日まで。残り2日となりました。

 山口会場限定の「今“ふぐ”に救助します」は、

 これからの巡回先では展示されません。

 お見逃しのないように!!

 

 

  

 遊び心いっぱい!田中達也さんのミニチュアの

 世界をご堪能ください。

 

 

第17回周南市美術展2019

第17回 周南市美術展 2019の開催要項を配布しています。

お問い合わせ、詳しい内容は

周南市地域振興部・文化スポーツ課
(TEL:0834-22-8622)

皆様の作品お待ちしております!



    市美展までの流れ     



【  開催要項の配布  】
美術博物館のロビーをはじめ、
市役所、各公民館、周南市文化会館・・・など
または

周南市地域振興部・文化スポーツ課のホームページにて
ダウンロードが可能です。


【  作品の搬入  】
10月4日(金)・10月5日(土)
9:30〜17:00

周南市美術博物館 作品搬入口
(駐車場西側)


【  公開審査  】
10月6日(日)



【  展覧会  】
前期展覧会 [書・写真]
 10月16日(水)〜10月20日(日)

後期展覧会 [平面・立体]
 10月23日(水)〜10月27日(日)


【  作品の搬出  】
前期展覧会 [書・写真]
 10月20日(日) 17:00〜18:30
 10月22日(火)  9:30〜17:00


後期展覧会 [平面・立体]
 10月27日(日) 17:00〜18:30
 10月29日(火)  9:30〜17:00

※月曜日は休館日です。

祝 「MINIATURE LIFE展」 おかげさまで入場者2万人達成!!

 

おかげさまで、本日入場者2万人達成しました。

 

2万人目のお客様は、柳井市から来られた、

上(かみ)育子さんです。おめでとうございます!!

 

藤井律子周南市長より、記念品の田中さんのサイン入りの

作品集と展覧会オリジナルのトートバッグが贈られました。

 

 

 

 

同級生のお友達と二人で来られた、上さんは、2万人目

ということに驚かれながらも、今日来てよかったとおっ

しゃていただきました。

 

NHKの「ひよっこ」を見て、興味をもたれたとそうで、

「生活の中にあるいろいろなものが変身しているので

楽しみです」と言われていました。

 

 

 

 

 「雨あけパンチ」の撮影スポットで、お友達と

 お二人でポーズをとってくださいました。

 

 会期は7月7日、七夕まで。残すところ8日。

 

 一度ご覧になった方も、まだの方も、

 ぜひご来館ください。

 

 お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

田中達也氏再び来館!ギャラリートーク&サイン会

 

 急きょ決定しました!!

 

  田中達也さんが、再び周南市美術博物館に来館

 

 

 

田中達也氏 ギャラリートーク&サイン会

 

  6月27日(木)14:00〜

  

 ※ギャラリートーク:観覧券をお求めの上、展示室にお集まりください

 ※ギャラリートーク(40分程度)後にサイン会を行います

 ※サイン会:定員 先着50名

 

  ・サイン会の整理券配布は、13:30〜

  ・当館で、田中達也さんの書籍または2000円(税別)

  以上グッズを購入された方に限ります。

  (当日のレシートのみ有効)

    

祝 「MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界」 入場者1万人達成!!

 

 本日、ミニチュアライフ展の入場者が、1万人に達成しました!!

 

 記念すべき1万人目の方は、宇部市から来られた、河口美子さんです。

 

 おめでとうございます!!

 

 突然のことで、びっくりされつつも、「ハッピー!」と喜んでくだ

 さいました。

 

 有田館長から、記念品として、田中達也さんのサイン入りの作品集と

 グッズのトートバッグなどが贈呈されました。

 

 

 

 

 田中達也さんの作品については、NHKの連続テレビ小説

「ひよっこ」で知ったという河口さん。お母様がドラマを

 見られていて、そのオープニングのタイトルバックに、

 着眼点、発想がすばらしいなと思われていたとのこと。

 明るく、ユーモアのある作品を楽しみたいということで、

 じっくりご覧になられていました。

 

 

 

 

 

 今回の展覧会は、展示作品すべて撮影OKです。

 

 会期も残り半分。リピーターの方もちらほら見受け

 られます。

 

 7月7日まで。ぜひご来館ください。

 

 みなさんも、田中達也さんのミニチュアの世界を

 直に体験してくださいね。

 

 スタッフ一同、お待ちしております。

 

 

◇予告◇ 竹久夢二展 〜憧れの欧米への旅〜

 

 

 

 

 

〈会期〉7月18日(木)〜8月25日(日)

    9:30〜17:00(入館は16:30まで)

    休館日:月曜日

    ※ただし8月12日(月・振休)は開館

     翌8月13日(火)休館

 

 

美人画で一世を風靡し大正ロマンを代表する画家、

竹久夢二(1884〜1934)。

 

明治38年、22歳でデビューして以来、

新聞の飾り絵である“コマ絵”や挿絵を数多く発表

しました。

その叙情的な作品は〈夢二式美人画〉と呼ばれ、

「大正の浮世絵師」とも称されました。

 

本展では、日本有数の竹久夢二コレクターとして

知られる中右 瑛(なかう えい)氏の貴重な所蔵品の

中から、肉筆画や版画、デッサンなどを展示し、

哀愁とロマン溢れる夢二の世界を紹介します。

これまでほとんど公開されることがなかった、

欧米へ旅行した際のスケッチ、デッサンも展示し、

夢二の新たな魅力をお届けします。

 

 

 

【観 覧 料】

 一般:1,000円(800円)  大学生:800円(600円)

 ( )内は前売および20名以上の団体

 18歳以下無料

 

 ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、

  戦傷病者手帳等をご持参の方とその介護の方は無料

 ※本展をご鑑賞の際は、常設展も無料でご覧いただけます

 

 

【関連行事】


 

■中右 瑛氏 講演会

「夢二・4人の恋人たち」

 ※事前申込み

日 時 7月18日(木)

    13:30〜(90分程度)

会 場 周南市美術博物館 ハイビジョンギャラリー

定 員 50名

    (先着順。定員になり次第締め切らせていただきますので、

    ご了承ください。)

聴講料 無料 ※ただし本展覧会の観覧券が必要です。

申込方法 電話で美術博物館までお申し込みください。(0834-22-8880)

 

定員に達しましたので、募集を締め切りました。

ありがとうございました。

 

 

■学芸員によるギャラリートーク

 ※予約不要

日 時 8月3日(土) 、8月12日(月・振休)

    両日とも14:00〜 

※観覧券をお求めの上、展示室にお集まりください。

 

 


| 1/62PAGES | >>